HOME arrowお知らせ arrowお知らせ

お知らせ詳細

お知らせ

社会連携研究部門 小型集積レーザーコンソーシアム 発足式のご案内

近年の世界動向に鑑み,分子科学の研究切り口を増やし,研究分野の裾野を拡げる取り組みの一つとして,複数の企業等外部機関と連携し運営するオープンイノベーション拠点「社会連携研究部門」を平成31年(2019年)4月1日に分子科学研究所に設置いたしました。本研究部門では,当研究所が世界に誇る超小型レーザー技術を中心に,産学官を交えた知識集約型の光科学とイノベーション(Photonics and Innovation Center)の拠点「小型集積レーザー(TILA: Tiny Integrated Laser)コンソーシアム」を形成・活動することにより,社会実装が求められる先端的な固体レーザーの研究開発を推進すると同時に,社会人も含めた研究者の育成を目指します。そしてこれを可能とするため,光の波長と同じ空間スケールで物質・材料のマイクロドメイン構造を制御し,必要となる光機能を発現・強調・制御するマイクロ固体フォトニクス(Micro Solid-State Photonics)の進展を図ります。さらに超高輝度な光の発生を実現しジャイアントマイクロフォトニクス(Giant Micro-photonics)によるユビキタス・パワーレーザーの可能性を追求し、期待される応用についての展開を図ります。


日時:令和元年(2019年)6月 19日(水)

場所:自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター
   アクセス: https://www.ims.ac.jp/about/campus/access.html
   連絡先:  tila-consortium@ims.ac.jp

受付:14:00~(13:00よりレーザーの展示を行います)
   ※事前連絡のない方、一般の方はご入場いただけません。予めご了承下さい。

第一部 記念講演会
14:30~15:00 
 「“小型集積レーザー”開発の歩みと“社会連携研究部門”によるイノベーションに向けて」
 平等拓範(社会連携研究部門 特任教授)

15:00~16:00
特別講演「科学技術イノベーションの創出 ―TILAコンソーシアムへの期待―」
久間和生(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 理事長,レーザー学会 会長)

16:00~16:25
「TILAコンソーシアムにおけるイノベーションへの取組み」
 佐野雄二(社会連携研究部門 平等研究グループ プログラム・マネジャー)

第二部 「社会連携研究部門」および「TILAコンソーシアム」 発足式 

17:40~19:00 懇親会