HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow浜坂 剛

研究者詳細

assist

浜坂 剛

はまさか ごう / HAMASAKA, Go

TEL: 0564-59-5572
FAX: 0564-59-5574
メールアドレス: hamasaka_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 山手キャンパス 3号館3F東

所属

生命・錯体分子科学領域 錯体触媒部門

略歴

2003年 岩手大学工学部応用分子化学科 卒       
2005年 岩手大学大学院工学研究科応用分子化学専攻 博士前期課程修了     
2008年 北海道大学大学大学院理学研究科化学専攻 博士後期課程修了 博士(理学)     
2008年 分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域 博士研究員 (2012年まで)
2009年 理化学研究所 客員研究員
2012年 分子科学研究所 助教
        総合研究大学院大学 助教 
 

受賞歴

2007年 日本化学会 第87春季年会学生講演賞   
2010年 日本化学会 第90春季年会優秀講演賞(学術)   
2012年 第1回名古屋大学石田賞
2017年 有機合成化学協会三菱ガス化学研究企画賞
2018年 第32回若い世代の特別講演会特別講演

専門

有機金属化学・有機合成化学

主な研究テーマ

(1) 両親媒性分子の自己組織化に基づく新規水中機能性触媒の開発
(2) 有機分子触媒による小分子活性化を利用した不斉有機分子変換反応の開発

代表的な論文・著書

  1. Go Hamasaka, Tsubasa Muto, Yasuhiro Uozumi "A novel amphiphilic pincer palladium complex: design, preparation and self-assembling behavior" Dalton Trans., 2011, 40, 8859-8868.
  2. Go Hamasaka, Tsubasa Muto, Yasuhiro Uozumi "Molecular-Architecture-Based Administration of Catalysis in Water: Self-Assembly of an Amphiphilic Palladium Pincer Complex"  Angew. Chem. Int. Ed. 2011, 50, 4876-4878.
  3. Go Hamasaka, Soichiro Kawamorita, Atsuko Ochida, Ryuto Akiyama, Kenji Hara, Atsushi Fukuoka, Kiyotaka Asakura, Wang Jae Chun, Hirohisa Ohmiya, Masaya Sawamura "Synthesis of Silica-Supported Compact Phosphines and Their Application to Rhodium-Catalyzed Hydrosilylation of Hindered Ketones with Triorganosilanes" Organometallics 2008, 27, 6495-6506.
  4. Go Hamasaka, Atsuko Ochida, Kenji Hara, Masaya Sawamura "Monocoodinating, Compact Phosphane Immobilized on Silica Surface: Application to Rhodium-Catalyzed Hydrosilylation of Hindered Ketones"  Angew. Chem. Int. Ed. 2007, 46, 5381-5383.