HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow出田真一郎

研究者詳細

assist

出田真一郎

いでた しんいちろう / IDETA, Shinichiro

TEL: 0564-55-7203
FAX: 0564-54-7079
メールアドレス: idetas_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 明大寺キャンパス UVSOR棟303号室

所属

極端紫外光研究施設 光物性測定器開発研究部門

略歴

2007年 東京理科大学理工学部物理学科 卒業
2009年 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 博士前期課程修了
2010年 東京大学・日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
2012年 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 博士後期課程修了 博士(理学)
2012年 東京大学・日本学術振興会 特別研究員 (PD)
2013年 ドイツ マックスプランク研究所 客員研究員
2014年 東京理科大学 理工学部 物理学科 助教
2015年 分子科学研究所 助教
      総合研究大学院大学 助教

受賞歴

2009年 第22回 日本放射光学会 学生会員口頭発表賞
2009年 新奇量子物質アジア太平洋国際会議最優秀ポスター発表賞
2010年 APCTP -Workshop on Frontiers in Electronic Quantum Matter-最優
秀ポスター発表賞
2011年 第24回 日本放射光学会 学生会員口頭発表賞
2012年 第29回 PFシンポジウム ポスター発表奨励賞

専門

固体物理学

主な研究テーマ

(1) 電子構造の直接観測による固体物性の発現機構の解明
(2) 時間分解測定法による超高速格子ダイナミクス

代表的な論文・著書

  1. S. Ideta, D. F. Zhang, A. G. Dijkstra, S. Artyukhin, S. Keskin, R. Cingolani, T. Shimojima, K. Ishizaka, H. Ishii, K. Kudo, Minoru Nohara, R. J. Dwayne Miller, "Ultrafast dissolution and creation of bonds in IrTe2 induced by photodoping." Sci. Adv. 4, eaar3867 (2018).
  2. S. Ideta, T. Yoshida, M. Nakajima, W. Malaeb, H. Kito, H. Eisaki, A. Iyo, Y. Tomioka, T. Ito, K. Kihou, C. H.Lee, Y. Kotani, K. Ono, S. K. Mo, Z. Hussain, Z.-X. Shen, H. Harima, S. Uchida, and A. Fujimori, "Electronic structure of BaNi2P2 observed by angle-resolved photoemission spectroscopy." Phys. Rev. B. 89, 195138 (2014).
  3. S. Ideta, T. Yoshida, M. Nakajima, W. Malaeb, T. Shimojima, K. Ishizaka, A. Fujimori, H. Kimigashira, K. Ono, K. Kihou, Y. Tomioka, C. H. Lee, A. Iyo, H. Eisaki, T. Ito, and S. Uchida, "Effects of Zn substitution on the electronic structure of BaFe2As2 revealed by angle-resolved photoemission spectroscopy." Phys. Rev. B 87, 201110(R) (2013).
  4. S. Ideta, T. Yoshida, I. Nishi, A. Fujimori, Y. Kotani, K. Ono, Y. Nakashima, M. Matsuo, T. Sasagawa, M. Nakajima, K. Kihou, Y. Tomioka, C. H. Lee, A. Iyo, H. Eisaki, T. Ito, S. Uchida, and R. Arita "Carrier doping versus impurity potential effect in transition metal-substituted iron-based superconductors." Phys. Rev. Lett. 110, 107007 (2013).
  5. S. Ideta, T. Yoshida, A. Fujimori, H. Anzai, T. Fujita, A. Ino, M. Arita, H. Namatame, M. Taniguchi, Z.-X. Shen, K. Takashima, K. M. Kojima, and S. Uchida, "An energy scale directly related to superconductivity in the high-Tc cuprate superconductors: Universality from the Fermi arc picture." Phys. Rev. B 85, 104515 (2012).
  6. S. Ideta, K. Takashima, M. Hashimoto, T. Yoshida, A. Fujimori, H. Anzai, T. Fujita, Y. Nakashima, A. Ino, M. Arita, H. Namatame, M. Taniguchi, K. Ono, M. Kubota, D. H. Lu, Z.-X. Shen, K. M. Kojima, and S. Uchida, "Enhanced Superconducting Gaps in the Trilayer High-Temperature Bi2Sr2Ca2Cu3O10+δ Cuprate Superconductor." Phys. Rev. Lett. 104, 227001 (2010).