HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow岩山 洋士

研究者詳細

assist

岩山 洋士

いわやま ひろし / IWAYAMA, Hiroshi

TEL: 0564-55-7403
FAX: 0564-54-7079
メールアドレス: iwayama_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 明大寺キャンパス UVSOR棟204号室

所属

極端紫外光研究施設(UVSOR)光化学測定器開発部門

略歴

2005年 京都大学理学部理学科卒業
2007年 京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻修士課程修了
2010年 京都大学大学院理学研究科物理学・宇宙物理学専攻博士課程修了 博士(理学)
2007年 日本学術振興会 特別研究員 (DC1)
2010年 分子科学研究所 助教

受賞歴

2018年 原子衝突学会 若手奨励賞

専門

原子・分子・クラスターを対称とした光化学反応

主な研究テーマ

(1)放射光軟X線による分子の内殻空孔状態の研究
(2)X線自由電子レーザーによる原子・分子・クラスターの非線形光学効果の研究

代表的な論文・著書

  1. Iwayama, C. Léonard, F. Le Quéré, S. Carniato, R. Guillemin, M. Simon, M. N. Piancastelli, and E. Shigemasa ”Different time scales in the dissociation dynamics of core-excited CF4 by two internal clocks”, Phys. Rev. Lett. 119,203203 (2017)
  2. H. Iwayama, T. Kaneyasu, Y. Hikosaka, and E. Shigemasa "Stability and dissociation dynamics of N2++ ions following core ionization studied by an Auger-electron–photoion coincidence method", J. Chem. Phys. 145 034305 (2016)
  3. H. Iwayama, J.R. Harries and E. Shigemasa "Transient charge dynamics in argon-cluster nanoplasma created by intense extreme-ultraviolet free-electron-laser irradiation", Phys. Rev. A 91, 021402(R) (2015).
  4. H. Iwayama, K. Nagaya, M. Yao, et al "Frustration of photoionization of Ar nanoplasma produced by extreme ultraviolet FEL pulses", J. Phys. B 46, 164019 (2013).
  5. H. Iwayama, N. Sisourat, P. Lablanquie, et al., "A local chemical environment effect in site-specific Auger spectra of ethyl trifluoroacetate", J. Chem. Phys. 138, 024306 (2013).