HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow片柳 英樹

研究者詳細

assist

片柳 英樹

かたやなぎ ひでき / KATAYANAGI, Hideki

TEL: 0564-55-7442
FAX: 0564-55-7439
メールアドレス: kata_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 明大寺キャンパス 研究棟310号室

所属

光分子科学領域  光分子科学第三部門

略歴

1993年 東京理科大学理学部第一部化学科卒業
1993年 東京理科大学大学院理学研究科化学専攻修士課程 就職のため退学
2003年 論文博士(理学)(総合研究大学院大学)
1993年 分子科学研究所 技官    
2003年 千葉大学 電子光情報基盤技術研究センター 非常勤講師(研究員)    
2004年 分子科学研究所 助手    
2005年 総合研究大学院大学 助手    
2007年 分子科学研究所・総合研究大学院大学 助教   

専門

物理化学

主な研究テーマ

(1)フラーレン類の放射光による解離性光イオン化機構の画像観測法を用いた研究
(2)3~7原子分子のレーザー光分解反応機構の画像観測法による解明
(3)イオン液体およびその水溶液の分光学的・熱力学的研究
(4)カーボンナノチューブの気相分光と、色素増感太陽電池への応用

代表的な論文・著書

  1. H. Katayanagi, K. Mitsuke, “Mass-analyzed velocity map imaging of thermal photofragments from C70”, J. Chem. Phys. 135, 144307 (2011).
  2. H. Katayanagi, K. Mitsuke, “Communication: Mass-analyzed velocity map imaging of thermal photofragments from C60”, J. Chem. Phys. 133, 081101 (2010).

    従来の主な論文(千葉大研究員・分子研技官)
  3. H. Katayanagi, T. Suzuki, “Non-adiabatic bending dissociation of OCS: the effect of bending excitation on the transition probability”, Chem. Phys. Lett. 360, 104 (2002).
  4. H. Katayanagi, Y. Matsumoto, C. A. de Lange, M. Tsubouchi, T. Suzuki, “One- and two- color photoelectron imaging of the CO molecule via the B 1Σ+ state”, J. Chem. Phys. 119, 3737 (2003).
  5. H. Katayanagi, H. Shimozaki, K. Nishikawa, K. Miki, P. Westh, Y. Koga, “Mixing schemes in ionic liquid – H2O system: a thermodynamic study”, J. Phys. Chem. A 108, 19451 (2004).
  6. H. Katayanagi, S. Hayashi, H. Hamaguchi, K. Nishikawa, “Structure of an ionic liquid 1-n-butyl-3-methylimidazolium iodide studied by wide-angle X-ray scattering and Raman spectroscopy”, Chem. Phys. Lett. 392, 460 (2004).