HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow近藤 美欧

研究者詳細

assist

近藤 美欧

こんどう みお / KONDOU, Mio

TEL: 0564-59-5587
メールアドレス: mio_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 山手キャンパス 3号館4F西研究室4号室

所属

生命・錯体分子科学領域 錯体物性研究部門
協奏分子システム研究センター 機能分子システム創成研究部門(併任)                
 

略歴

2003年 東京大学理学部化学科 卒       
2005年 東京大学大学院理学系研究科科学専攻 博士前期課程修了     
2008年 東京大学大学院理学系研究科化学学専攻 博士後期課程修了 博士(理学)     
2008年  4月 日本学術振興会特別研究員PD     
2011年  4月 JST ERATO 北川統合細孔プロジェクト 融合細孔グループ 博士研究員     
2011年  8月 分子科学研究所 助教(現職)     
2011年  8月 総合研究大学院大学 助教      
2012年10月 科学技術振興機構 先導的物質変換領域(ACT-C)研究員(兼任)     
2013年  4月 分子科学研究所 協奏分子システム研究センター助教(併任)    

受賞歴

2010年 第27回井上研究奨励賞 受賞    
2010年 第60回記念錯体化学OSAKA国際会議(60CCCO)ポスター賞 受賞    
2012年 第5回資生堂女性研究者サイエンスグラント 受賞    
2013年 2012年度学融合推進センター公開研究報告会女性研究者賞 受賞   

専門

錯体化学

主な研究テーマ

代表的な論文・著書

  1. "Trapping of Spatial Transient State During Framework Transformation of Porous Coordination Polymer"
    Mio Kondo, Shuhei Furukawa, Kenji Hirai, Takaaki suruoka, Julien Reboul, Hiromitsu Uehara, Stephane Diring, Yoko Sakata, Osami Sakata, Susumu Kitagawa J. Am. Chem. Soc., 2014, in press.
  2. "Arene-perfluoroarene Interactions for Crystal Engineering of Metal Complexes: Controlled Self-assembly of Paddle-wheel Dimers"
    Takahiro Itoh, Mio Kondo, Mari Kanaike, and Shigeyuki Masaoka CrystEngComm, 2013, 15, 6122-6126.
  3. "Coordinatively Immobilized Monolayers on Porous Coordination Polymer Crystals"
    Mio Kondo, Shuhei Furukawa, Kenji Hirai and Susumu Kitagawa Angew. Chem. Int. Ed., 2010, 49, 5327-5330.
  4. "Counterion-Dependent Valence Tautomerization of Ferrocenyl-Conjugated Pyrylium Salts"
    Mio Kondo, Maai Uchikawa, Kosuke Namiki, Wen-Wei Zhang, Shoko Kume, Eiji Nishibori,Hiroyuki Suwa, Shinobu Aoyagi, Makoto Sakata, asaki Murata, Yoshio Kobayashi and Hiroshi Nishihara J. Am. Chem. Soc., 2009, 131, 12112-12124.