HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow矢木 真穂

研究者詳細

assist

矢木 真穂

やぎ まほ / YAGI-UTSUMI, Maho

TEL: 0564-59-5226
メールアドレス: mahoyagi_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 山手キャンパス 3号館3F西

所属

生命創成探究センター 創成研究領域 生命分子動秩序創発研究グループ
生命創成探究センター 極限環境生命探査室 極限環境生命分子研究グループ(併任)
生命・錯体分子科学研究領域 生体分子機能研究部門(併任)

略歴

2005年 名古屋市立大学薬学部製薬学科 卒
2007年 名古屋市立大学大学院薬学研究科生命創薬科学専攻 博士前期課程修了
2010年 名古屋市立大学大学院薬学研究科生命創薬科学専攻 博士後期課程修了 博士(薬学)
2009年 日本学術振興会 特別研究員(DC2)   
2010年 日本学術振興会 特別研究員(PD)   
2011年 岡崎統合バイオサイエンスセンター 研究員   
2013年 英国ケンブリッジ大学 博士研究員   
2014年 岡崎統合バイオサイエンスセンター 特任助教
2015年 分子科学研究所 助教 
2018年 生命創成探究センター 助教

受賞歴

2007年 日本薬学会物理系薬学部会フィジカルファーマフォーラム、最優秀賞
2007年 日本生化学会、中部支部奨励賞
2010年 日本生化学会、中部支部奨励賞
2011年 日本蛋白質科学会、若手奨励賞
2018年 日本薬学会、奨励賞

専門

NMR、構造生物学、生物物理学、タンパク質科学

主な研究テーマ

(1)超分子複合体における分子アッセンブリー機構の解明
(2)糖脂質クラスターを舞台とするアミロイド形成の分子構造基盤の解明

代表的な論文・著書

  1. Yagi-Utsumi, M., Sikdar, A., Kozai, T., Inoue, R., Sugiyama, M., Uchihashi, T., Yagi, H., Satoh, T. and Kato, K.
    Conversion of functionally undefined homopentameric protein PbaA into a proteasome activator by mutational modification of its C-terminal segment conformation.
    Protein Eng. Des. Sel. 31, 29-36 (2018).
  2. Yagi-Utsumi, M., Yamaguchi, T., Uekusa, Y. and Kato, K.
    NMR Characterization of the Conformations, Dynamics, and Interactions of Glycosphingolipids. NMR in Glycoscience and Glycotechnology (Kato K. and Peters T ed.), RCS Publishing (Cambridge), pp.161-178 (2017).
  3. Yagi-Utsumi, M., Kato, K., and Nishimura, K.
    Membrane-induced dichotomous conformation of amyloid β with the disordered N-terminal segment followed by the stable C-terminal β structure.
    PLoS One. 11, e0146405 (2016).
  4. Yagi-Utsumi, M., and Dobson, CM.
    Conformational effects of the A21G Flemish mutation on the aggregation of amyloid β peptide. Biol. Pharm. Bull. 38, 1668-1672 (2015).
  5. Yagi-Utsumi, M., Satoh, T., Kato, K.
    Structural basis of redox-dependent substrate binding of protein disulfide isomerase. Sci. Rep. 5, 13909 (2015).