HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow小林 玄器

研究者詳細

assoc

小林 玄器

こばやし げんき / KOBAYASHI, Genki

TEL: 0564-55-7440
メールアドレス: gkobayashi_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 明大寺キャンパス 南実験棟303号室

所属

物質分子科学研究領域 分子機能研究部門
協奏分子システム研究センター 機能分子システム創成研究部門(併任)
 

略歴

2006年 金沢大学 工学部物質化学工学科 卒
2008年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科物質電子化学専攻 博士前期課程修了
2010年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科物質電子化学専攻 博士後期課程修了 博士(理学)
2010年 東京工業大学 総合理工学研究科物質電子化学専攻 博士研究員
2011年 神奈川大学 工学部物質生命化学科 助教
2012年 科学技術振興機構 さきがけ研究者 兼務(2016年まで)
2013年 分子科学研究所 特任准教授
2018年 分子科学研究所 准教授
2018年 総合研究大学院大学 准教授

受賞歴

2010年 American Ceramics Society ACerS Spriggs Phase Equilibria Award    
2011年 手島精一記念研究賞(博士論文賞)
2018年 第39回本多記念研究奨励賞
2018年 第7回石田賞
2019年 田川記念固体化学奨励賞

主な研究テーマ

次世代電気化学デバイスの創出に向けた新物質探索
キーワード 無機固体化学、固体イオニクス、電気化学、エネルギー貯蔵・変換デバイス
PDF Annual Review : PDF

代表的な論文・著書

  1. F. Takeiri, A. Watanabe, A. Kuwabara, H. Nawaz, N. Ayu, M. Yonemura, R. Kanno and G. Kobayashi*, "Ba2ScHO3: H Conductive Layered Oxyhydride with H Site Selectivity," Inorg. Chem. 58, 4431-4436 (2019).
  2. N. Matsui, G. Kobayashi*, K. Suzuki, A. Watanabe, A. Kubota, Y. Iwasaki, M. Yonemura, M. Hirayama, R. Kanno*, "Ambient pressure synthesis of La2LiHO3 as a solid electrolyte for a hydrogen electrochemical cell," J. Am. Ceram. Soc.102, 3228-3235 (2019).
  3. A. Watanabe, G. Kobayashi*, N, Matsui, M. Yonemura, A. Kubota, K. Suzuki, M. Hirayama, R. Kanno, "Ambient pressure synthesis and H conductivity of LaSrLiH2O2," Electrochem. 85, 88-92 (2017).

  4. G. Kobayashi*, Y. Hinuma, S. Matsuoka, A. Watanabe, I. Muhammad, M. Hirayama, M. Yonemura, T. Kamiyama, I. Tanaka and R. Kanno*, “Pure H Conduction in Oxyhydrides,” Science 351, 1314-1317 (2016).

  5. G. Kobayashi*, Y. Irii, F. Matsumoto, A. Ito, Y. Ohsawa, S. Yamamoto, Y. Cui, J.-Y. Son and Y. Sato, “Improving Cycling Performance of  Li[Li0.2Ni0.18Co0.03Mn0.58]O2 through Combination of Al2O3-based Surface Modification and Stepwise Pre-cycling,” J. Power Sources 303, 250-256 (2016).