緊急のお知らせ

分子科学研究所

サイト内検索

研究・研究者

研究者詳細

古賀 信康

こが のぶやす / KOGA, Nobuyasu

准教授

TEL: 0564-55-7379
E-Mail : nkoga_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
場所:明大寺キャンパス 実験棟403号室

所属研究室 >


所属

生命創成探究センター 創成研究領域 生命分子創成研究グループ
協奏分子システム研究センター 階層分子システム解析研究部門(併任)

略歴

2001年 神戸大学理学部化学科 卒  
2003年 神戸大学大学院自然科学研究科化学専攻 博士前期課程修了
2006年 神戸大学大学院自然科学研究科分子集合科学専攻 博士後期課程修了 博士(理学)
2003年 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
2006年 神戸大学理学部 博士研究員
2007年 京都大学理学部 博士研究員
2007年 日本学術振興会 海外特別研究員(米国ワシントン大学生化学科)(2009年まで)
2009年 米国ワシントン大学生化学科 博士研究員
2014年 分子科学研究所 准教授
2014年 科学技術振興機構 さきがけ研究員兼務(2017年まで)
2018年 生命創成探究センター 准教授

受賞歴

2013年 第13回日本蛋白質科学会年会 若手奨励賞
2013年 第51回日本生物物理学会年会 若手奨励賞
2018年 公益信託 分子科学研究奨励森野基金

主な研究テーマ

タンパク質分子の新規デザイン
キーワード タンパク質立体構造・機能、人工設計、計算機シミュレーション、生化学実験
PDF Annual Review : PDF

代表的な論文・著書

  1. Rie Koga, Mami Yamamoto, Takahiro Kosugi, Naohiro Kobayashi, Toshihiko Sugiki, Toshimichi Fujiwara, Nobuyasu Koga, Robust folding of a de novo designed ideal protein even with most of the core mutated to valine. Proc. Natl. Acad. Sci. USA117(49), 31149-31156 (2020).
  2. Rie Koga and Nobuyasu Koga, Consistency principle for protein design, Biophys. Physicobiol16, 304-309 (2019).
  3. Nobuyasu Koga, Rie Tatsumi-Koga, Gaohua Liu, Rong Xiao, Thomas B. Acton, Gaetano T. Montelione and David Baker, Principles for designing ideal protein structures, Nature 491(7423), 222-227 (2012).
  4. Yu-Ru Lin, Nobuyasu Koga, Rie Tatsumi-Koga, Gaohua Liu, Amanda F. Clouser, Gaetano T. Montelione, David Baker, Control over overall shape and size in de novo designed proteins, Proc. Natl. Acad. Sci. USA 112(40), E5478-5485 (2015).