HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow髙谷 光

研究者詳細

assoc_cross

髙谷 光

たかや ひかる / TAKAYA, Hikaru

TEL: 0564-55-7394
メールアドレス: takaya_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 明大寺キャンパス 研究棟2F

所属

特別研究部門(光分子科学研究領域 光分子科学第三研究部門)

略歴

1993年 大阪大学基礎工学部合成化学科 卒
1995年 大阪大学大学院基礎工学研究科化学系専攻 化学 博士前期課程修了
1998年 大阪大学大学院基礎工学研究科化学系専攻 化学 博士後期課程修了(博士(工学))
1995年 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
1998年 大阪大学大学院基礎工学研究科 助手(村橋研)
2002年 大阪大学大学院基礎工学研究科 助教(直田研)
2002年 Scripps 研究所招へい研究員 R. M. Ghadiri研(文部省在外研究員,2003年まで)
2008年 京都大学大学院化学研究所 准教授
2006年 科学技術振興機構さきがけ研究者 構造制御と機能 兼務(2010年まで)
2019年 分子科学研究所 准教授(クロスアポイントメント)

主な研究テーマ

放射光を利用して高機能触媒を開発する
キーワード X線吸収分光,放射光分析,均一系触媒,有機金属化学,元素戦略

代表的な論文・著書

  1. L. O. Benjamin, H. Takaya, T. Uemura, “Polymer Guest Directing the Solid-State Conversion of a Metal-Organic Framework”, J. Am. Chem. Soc., 141, 14549–14553 (2019).
  2. R. Agata, H. Takaya, T. Iwamoto, T. Hatakeyama, K. Takeuchi, N. Nakatani, M. Nakamura,* “Difluorido Ferrate-Catalyzed Cross-Coupling Reaction of Deactivated Aryl Chlorides with a Variety of Alkyl Grignard Reagents”, Bull. Chem. Soc. Jpn. 92, 381-390 (2019). BCSJ賞, Front cover.
  3. H. Masafumi,* K. Sano, Y. Kanazawa, N. Komine, Z. Maeno, T. Mitsudome,* H. Takaya,* “Mechanistic Insights on Pd/Cu-Catalyzed Dehydrogenative Coupling of Dimethyl Phthalate”, ACS Catl., 8, 5827–5841 (2018).
  4. R. Yoshida, K. Isozaki, T. Yokoi, N. Yasuda, K. Sadakane, T. Iwamoto, H. Takaya,* M. Nakamura,* “ONO-pincer Ruthenium Complex-bound Norvaline for Efficient Catalytic Oxidation of Methoxybenzenes with Hydrogen Peroxide”, Org. Biomol. Chem., 14, 7468–7479 (2016). Front cover
  5. H. Takaya,* S. Nakajima, N. Nakagawa, K. Isozaki, T. Iwamoto, R. Imayoshi, N. Gower, L. Adak, T. Hatakeyama, T. Honma, M. Takagi, Y. Sunada, H. Nagashima, D. Hashizume, O. Takahashi, M. Nakamura,* “Investigation of Organoiron Catalysis in Kumada–Tamao–Corriu-Type Cross-Coupling Reaction Assisted by Solution-Phase X-ray Absorption Spectroscopy”, Bull. Chem. Soc. Jpn., 88, 410–418 (2015). BCSJ賞, Front cover.
  6. H. Takaya, “Metal Array Fabrication based on Self-Assembly of Metalated Amino Acids and Peptides”, In Adbanced in Bioorganometallic Chemistry; T. Hirao, Ed.; Elsevier: 2018, Chapter 4, pp. 49–60 (2018).