分子科学研究所

サイト内検索

研究・研究者

研究者詳細

藤田 誠

ふじた まこと / FUJITA, Makoto

卓越教授

TEL: 0564-59-5580
E-Mail : mfujita_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
場所:山手キャンパス 山手3号館4階 教授室

所属研究室 >


所属

特別研究部門

略歴

1980年 千葉大学工学部 卒
1982年 同工学研究科修士課程修了
1987年 東京工業大学(工学博士)
1982年 相模中央化学研究所研究員(1988年まで)
1988年 千葉大学助手、同講師、同助教授(1997年まで)
1997年 分子科学研究所 助教授(1999年まで)
1999年 名古屋大学教授(2002年まで)
2002年 東京大学大学院工学系研究科教授
2018年4月 分子科学研究所特別研究部門 卓越教授(兼任)

受賞歴

1994年 有機合成化学奨励賞
2000年 日本化学会 学術賞
2001年 東京テクノフォーラム ゴールドメダル賞 (読売新聞)
2001年 日本IBM科学賞
2003年 名古屋シルバーメダル
2004年 アイザット・クリステンセン賞
2006年 G.W.Wheland Award(シカゴ大学 Lectureship賞)
2009年 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
2010年 江崎玲於奈賞
2010年 錯体化学会賞
2011年 3M Lectureship Award (British Columbia大学)
2012年 トムソン・ロイター 第3回リサーチフロントアワード
2013年 日本化学会賞
2013年 Arthur C. Cope Scholar Award (アメリカ化学会賞)
2013年 Merck-Karl Pfister Visiting Professorship (MIT Lectureship賞)
2014年 ISNSCE 2014 Nanoprize
2014年 紫綬褒章
2014年 Fred Basolo Medal (ノースウエスタン大学)
2016年 内藤記念科学振興賞
2018年 ウルフ賞化学部門
2019年 恩賜賞・日本学士院賞
2020年 第73回中日文化賞
2020年 クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞
2020年 令和2年度文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム「秀でた利用成果」優秀賞

主な研究テーマ

錯体化学に立脚した自己集合分子システム
キーワード Self-assembly、Nano-space、Coordination Chemistry
PDF Annual Review : PDF

代表的な論文・著書

  1. Q.-F. Sun, J. Iwasa, D. Ogawa, Y. Ishido, S. Sato, T. Ozeki, Y. Sei, K. Yamaguchi, and M. Fujita, "Self-Assembled M24L48 Polyhedra and Their Sharp Structural Switch upon Subtle Ligand Variation" Science 328, 1144-1147 (2010).
  2. D. Fujita, K. Suzuki, S. Sato, M. Yagi-Utsumi, Y. Yamaguchi, N. Mizuno, T. Kumasaka, M. Takata, M. Noda, S. Uchiyama, K. Kato, and M.Fujita “Protein encapsulation within synthetic molecular hosts” Nat. Commun. 3, 1093 (2012).
  3. "X-ray analysis on the nanogram to microgram scale using porous complexes"
    Y. Inokuma, S. Yoshioka, J. Ariyoshi, T. Arai, Y. Hitora, K. Takada, S. Matsunaga, K. Rissanen, M. Fujita Nature 495, 461-466 (2013).
  4. “Self-assembly of M30L60 Icocidodecahedron” D. Fujita, Y. Ueda, S. Sato, H. Yokoyama, N. Mizuno, T. Kumasaka, M. Fujita Chem 1, 91-101 (2016).
  5. Self-Assembly of Tetravalent Goldberg Polyhedra from 144 Small Components D. Fujita, Y. Ueda, S. Sato, N. Mizuno, T. Kumasaka, M. Fujita, Nature 540, 563-566 (2016).