HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow長谷川友里

研究者詳細

researcher

長谷川友里

はせがわ ゆり / HASEGAWA, Yuri

TEL: 0564-55-7445
メールアドレス: hasegawa_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 明大寺キャンパス 研究棟215号室

所属

光分子科学研究領域 光分子科学第三研究部門

略歴

2013年 筑波大学理工学群応用理工学類 卒
2015年 筑波大学大学院数理物質科学研究科電子物理工学専攻 博士前期課 程修了
2018年 筑波大学大学院数理物質科学研究科電子物理工学専攻 博士後期課 程修了 博士(工学)
2015年 日本学術振興会 特別研究員(DC1) 
2018年 原子力研究開発機構原子力科学研究所 博士研究員 
2019年 分子科学研究所 博士研究員

受賞歴

2013年 茨城県地区高分子若手の会 高分子若手の会ポスター優秀賞
2015年 筑波大学 数理物質科学研究科研究科長賞(博士前期課程)
2016年 UVSORシンポジウム UVSORシンポジウム学生発表賞  
2018年 筑波大学 数理物質科学研究科研究科長賞(博士後期課程)

専門

表面科学

主な研究テーマ

有機半導体分子薄膜の自己組織化構造と電子状態
キーワード 有機半導体分子,薄膜,自己組織化分子配列

代表的な論文・著書

  1. Y. Hasegawa, Y. Yamada, M. Sasaki, "Reordering and Disordering of Copper Hexadecafluorophthalocyanine Monolayer by K Doping ", J. Phys. Chem. C 118, 24490 (2014)
  2. Y. Hasegawa, Y. Yamada, T. Hosokai, Y. Wakayama, M. Sasaki, et. al. "Overlapping of Frontier Orbitals in Well-Defined DNTT and Picene Monolayers ", J. Phys. Chem. C, 120, 21536, (2016)
  3. 長谷川友里,山田洋一,佐々木正洋,"高配向DNTTおよびPicene分子膜の電子状態 ", 表面科学, 61, 366 (2018)
  4. Y. Hasegawa, Y. Yamada* , M. Sasaki, T. Hosokai, H. Nakanotani, and C. Adachi, "Well-ordered 4CzIPN ((4s,6s)-2,4,5,6-tetra(9Hcarbazol-9-yl)isophthalonitrile) layers: molecular orientation, electronic structure and angular distribution of photoluminescence", J. Phys. Chem. Lett., 9, 863 (2018)
  5. Y. Hasegawa, H. Minami, S. Kanada, Y. Yamada, M. Sasaki, T. Hosokai, H. Nakanotani, C. Adachi, "Well-ordered films of disk-shaped thermally activated delayed fluorescence (TADF) molecules", J. Photon Energy 8, 032110 (2018)