HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow國見 昌哉

研究者詳細

researcher

國見 昌哉

くにみ まさや / KUNIMI, Masaya

TEL: 0564-55-7368
メールアドレス: kunimi_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 明大寺キャンパス 研究棟112号室

所属

光分子科学研究領域 光分子科学第二研究部門

略歴

2009年 北海道大学 理学部 物理学科卒業
2011年 東京大学総合文化研究科 広域科学専攻 相関基礎科学系 修士課程修了
2011年 日本学術振興会特別研究員DC1 (2014年まで)
2014年 東京大学総合文化研究科 広域科学専攻 相関基礎科学系 博士課程修了 (博士(学術))
2014年 電気通信大学 情報理工学研究科 先進理工学専攻 研究員 (2016年まで)
2016年 京都大学 基礎物理学研究所 日本学術振興会特別研究員(PD) (2019年まで)
2019年~分子科学研究所 光分子科学研究領域 光分子科学第二研究部門 特任研究員

受賞歴

2009年 クラーク賞 
2006年 北海道大学新渡戸賞

専門

冷却原子系

主な研究テーマ

超流動の理論
キーワード 超流動、Bose-Einstein凝縮

代表的な論文・著書

  1. Masaya Kunimi and Yusuke Kato, Mean-field and stability analyses of two-dimensional flowing soft-core bosons modeling a supersolid, Phys. Rev. B 86, 060510(R) (2012).
  2. Masaya Kunimi and Hiroki Saito, Upper bound of one-magnon excitation and lower bound of effective mass for ferromagnetic spinor Bose and Fermi gases, Phys. Rev. A 91, 043624 (2015).
  3. Masaya Kunimi and Ippei Danshita, Thermally activated phase slips of one-dimensional Bose gases in shallow optical lattices, Phys. Rev. A 95, 033637 (2017).
  4. Masaya Kunimi and Ippei Danshita, Decay mechanisms of superflow of Bose-Einstein condensates in ring traps, Phys. Rev. A 99, 043613 (2019).