HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow鈴木 達哉

研究者詳細

researcher

鈴木 達哉

すずき たつや / SUZUKI, Tatsuya

TEL: 0564-59-5226
メールアドレス: suzukit_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 山手キャンパス 3号館3階西

所属

生命創成探究センター 創成研究領域 生命分子動秩序創発研究グループ

略歴

2009年 岐阜大学応用生物科学部食品生命科学課程 卒業                    
2011年 岐阜大学大学院応用生物科学研究科資源生命科学専攻 修了                    
2014年 岐阜大学連合農学研究科生物資源科学専攻 修了 (農学博士)  
2014年 京都大学 物質−細胞統合システム拠点(iCeMS)岐阜大学サテライト 博士研究員     2015年 台湾中央研究院 (Academia Sinica) 博士研究員

受賞歴

2012年    糖鎖科学中部拠点「若手の力」フォーラム, 奨励賞            
2012年    日本糖質学会,  日本糖質学会ポスター賞

専門

糖鎖合成

主な研究テーマ

糖鎖合成, 糖鎖生物学, NMR
キーワード 糖鎖生物学

代表的な論文・著書

  1. T. Suzuki, H. Makyio, H. Ando, N. Komura, M. Menjo, Y. Yamada, A. Imamura, H. Ishida, S. Wakatsuki, R. Kato and M. Kiso, "Expanded potential of seleno-carbohydrates as a molecular tool for X-ray structural determination of a carbohydrate-protein complex with single/multi-wavelength anomalous dispersion phasing", Bioorg. Med. Chem. 2014, 22, 2090-2101.
  2. T. Suzuki, N. Komura, A. Imamura, H. Ando, H. Ishida and M. Kiso, "A facile method for synthesizing selenoglycosides based on selenium-transfer to glycosyl imidate", Tetrahedron Lett. 2014, 55, 1920-1923.
  3. K. Goto, T. Suzuki, H. Tamai, J. Ogawa, A. Imamura, H. Ando, H. Ishida and M. Kiso, "Total Synthesis and Neuritogenic Activity Evaluation of Ganglioside PNG-2A from the Starfish Protoreaster nodosus", Asian J. Org. Chem. 2015, 4. 1160-1171.