HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow松井 文彦

研究者詳細

senior_res

松井 文彦

まつい ふみひこ / MATSUI, Fumihiko

TEL: 0564-55-7201
メールアドレス: matui_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 明大寺キャンパス UVSOR 301号室

所属

極端紫外光研究施設 電子ビーム制御研究部門

略歴

1995.03 東京大学理学部化学科卒
1997.03 東京大学大学院理学系研究科化学専攻博士前期課程修了
2000.03 東京大学大学院理学系研究科化学専攻博士後期課程修了 博士(理学)
2000.04~2007.03 奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科助手
2007.04~2013.05 奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科助教
2011.12~2012.12 スイスチューリッヒ大学物理学科客員研究員
2013.06~2018.03 奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科准教授
2018.04 分子科学研究所 主任研究員

受賞歴

2007.03 NAIST学術賞(奈良先端大支援財団)
2008.04 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
2009.03 日本物理学会若手奨励賞

専門

表面・固体物性研究、光電子分光・光電子回折、軟X線放射光技術

主な研究テーマ

全方位分解光電子分光の開発と表面・固体物性研究
キーワード 放射光、光電子分光、表面科学、固体物性学、電子状態、原子構造

代表的な論文・著書

  1. F. Matsui, H. Nishikawa, H. Daimon, M. Muntwiler, M. Takizawa, H. Namba, T. Greber, “The 4π kz periodicity in photoemission from graphite”, Phys. Rev. B 97 (2018) 045430.
  2. F. Matsui, R. Eguchi, S. Nishiyama, M. Izumi, E. Uesugi, H. Goto, T. Matsushita, K. Sugita, H. Daimon, Y. Hamamoto, I. Hamada, Y. Morikawa, Y. Kubozono, “Photoelectron Holographic Atomic Arrangement Imaging of Cleaved Bimetal-intercalated Graphite Superconductor Surface”, Scientific Reports, 6(2016) 36258.
  3. F. Matsui, M. Fujita, Takuya Ohta, N. Maejima, H. Matsui, H. Nishikawa, T. Matsushita, H. Daimon, “Selective Detection of Angular-Momentum-Polarized Auger Electrons by Atomic Stereography”, Phys. Rev. Lett. 114 (2015) 015501.
  4. S. Roth, F. Matsui, T. Greber, J. Osterwalder, “Chemical Vapor Deposition and Characterization of Aligned and Incommensurate Graphene/Hexagonal Boron Nitride Heterostack on Cu(111)”, Nano Letters, 13 (2013) 2668-2675.
  5. F. Matsui, M. Hashimoto, T. Matsushita, K. Goto, N. Maejima, H. Matsui, Y. Kato, H. Daimon, “Negative Photoelectron Diffraction Replica in Secondary Electron Angular Distribution”, J. Phys. Soc. Jpn. 81 (2012) 013601.