HOME arrowお知らせ arrowお知らせ

お知らせ詳細

お知らせ

シカゴ大学岡武史教授、所長特別セミナーにて講演

11月7日、所長特別招聘として、シカゴ大学Millikan殊績教授である岡武史先生が来所されました。岡先生は、分子分光学の大家で天文化学の創始者のお一人であり、最も基本的な分子イオンであるH3+の実験室分光ならびに天文学的検出の業績で世界的に著名な研究者です。今回は、「天文学と物理化学:銀河中心のH3+」とのタイトルでご講演頂きました。星間化学におけるH3+の重要性からH3+をプローブして得られた新しい天文学的知見まで、30年以上にわたるご自身の研究遍歴をたどった内容で、特に、実験室検出までに8年、さらに星間空間での検出に16年を費やされたというお話には、先生の「持続する情熱」が端的に示されており、聴衆全員が深く感銘を受けました。

121114.jpg

121114_2.jpg