緊急のお知らせ

分子科学研究所

サイト内検索

Life@Okazaki

住宅

分子研を訪問、滞在中の研究者は、研究所の施設としての住宅を使用できる場合があります。あるいは、付近の民間のアパートまたは公営住宅を、契約して利用します。

ロッジ

岡崎地区共同利用研究者宿泊施設(三島ロッジ、明大寺ロッジ)
life_lodge.png
対象者
① 共同利用研究者
② 客員教授、客員准教授及び客員助教             
③ 外国人研究員
④ 特定契約職員及び短時間契約職員(外国人に限る。)
⑤ 特別協力研究員及び特別訪問研究員(外国人に限る。)
⑥ その他宿泊施設担当責任所長が適当と認めた者

使用期間
①の対象者・・・共同利用研究の実施に必要な期間とし,1ヶ月未満。
ただし宿泊施設担当責任所長が必要と認めたときはこの限りでない。
②~⑥の対象者・・・宿泊施設担当責任所長が必要と認める期間

問い合わせ先
岡崎統合事務センター国際研究協力課
共同利用係 TEL:0564-55-7138
URL: http://www.occ.orion.ac.jp/lodge/  (日本語)
URL: http://www.occ.orion.ac.jp/lodge/okazaki_lodge_en/(英語)

 

ホテル

分子科学研究所周辺の主なホテルについては下記ページをご覧ください。

分子科学研究所ホームページ <宿泊先案内>
https://www.ims.ac.jp/guide/joint-research/lodging.html

英語ホームページのあるホテルのリストは英語版『Life at Okazaki』に掲載しています。