HOME arrowお知らせ arrow 魚住泰広教授が平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞

お知らせ詳細

受賞

魚住泰広教授が平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞

生命・錯体分子科学研究領域の魚住泰広教授が、平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞しました。今回の受賞は「水中機能性不均一触媒による精密分子変換法の研究」に対するもので、具体的な研究内容は、両親媒性高分子担体に固定化した遷移金属錯体触媒およびナノ触媒の設計・開発と、それら不均一触媒による水中での精密かつクリーンな触媒的有機分子変換法の確立です。この業績により、多様な化学反応が水中不均一条件下で実施可能となり、引火性・爆発性・有毒性が高く、また枯渇性石油資源由来である有機溶剤を全く用いない化学プロセスが実現され、さらに、金属触媒の固定化によって希少金属の簡便かつ高度な回収再利用と目的物質の高純度精製が達成されたことが評価されました。この研究成果は、化学プロセスの安全性や環境調和性を根源から転換し、有機合成化学および元素戦略関連研究の発展に大いに寄与することが期待されます。

なお、表彰式は、4月15日に、文部科学省にて開催されます。

賞に関する詳細
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/04/1346090.htm