HOME arrow研究 arrow研究者一覧 arrow解良 聡

研究者詳細

prof

解良 聡

けらさとし / KERA, Satoshi

TEL: 0564-55-7413
メールアドレス: kera_at_ims.ac.jp(_at_ は@に置き換えて下さい)
所属研究室:
場所: 明大寺キャンパス 研究棟216号室

所属

光分子科学研究領域 光分子科学第三研究部門

略歴

1996年 千葉大学工学部機能材料工学科 卒  
1998年 千葉大学大学院自然科学研究科物質工学専攻 博士前期課程修了
1998年 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
2001年 千葉大学大学院自然科学研究科多様性科学専攻 博士後期課程修了 博士(理学)
2001年 千葉大学大学院自然科学研究科 助手
2003年 分子科学研究所(流動部門) 助手
2004年 ブルツブルグ大学(ドイツ) ポスドク研究員
2004年 千葉大学大学院自然科学研究科 助手
2007年 千葉大学大学院融合科学研究科 准教授
2009年 分子科学研究所 客員准教授(2011年まで)
2009年 放送大学 客員講師(2013年まで)
2013年 蘇州大学(中国) 客員教授
2014年 分子科学研究所 教授
2014年 総合研究大学院大学 教授
2014年 千葉大学 客員教授(兼務)
2016年 機器センター センター長(併任)(2018.3まで)
2018年 極端紫外光研究施設 施設長(併任)

主な研究テーマ

機能性大型分子材料の光・電子物性評価
キーワード 有機半導体物性、波動関数分布、弱い相互作用、自己組織化、電子分光
PDF Annual Review : PDF

代表的な論文・著書

  1. N. Ueno, S. Kera, “Electron spectroscopy of functional organic thin films: Deep insights into valence electronic structure in relation to charge transport property”, Prog. Surf. Sci. 83, 490-557 (2008).
  2. S. Kera, H. Yamane, N. Ueno, “First principles measurements of charge mobility in organic semiconductors: Valence hole-vibration coupling in organic ultrathin films”, Prog. Surf. Sci. 84 135- 154 (2009).
  3. F. Bussolotti, S. Kera, K. Kudo, A. Kahn, N. Ueno, “Gap states in pentacene thin film induced by inert gas exposure”, Phys .Rev. Lett. 110, 267602-1-5 (2013).
  4. F. Bussolotti, J. Yang, T. Yamaguchi, K. Yonezawa, K. Sato, M. Matsunami, K. Tanaka, Y. Nakayama, H. Ishii, N. Ueno, S. Kera, “Hole-phonon coupling effect on the electronic band dispersion of organic molecular semiconductor”, Nat. Commun. 8, 173-179 (2017).
  5. C. Gaul, M. Schwarze, S. Schellhammer, F. Bussolotti, S. Kera, Z. Bao, G. Cuniberti, K. Leo, F. Ortmann, “Efficient organic semiconductor doping: Guidance from n-doped C60”, Nat. Mater 17, 439-444 (2018).