HOME arrow研究 arrow研究会・セミナー arrow過去の研究会・セミナー arrow2005年6月までの分子研コロキウム

過去の分子研コロキウム(1976年~2005年6月)


日付 タイトル 講師
11976/5/26Hydrogenaseの反応性と物性井口 洋夫
21976/6/4レーザーによって振動励起された分子の反応性花崎 一郎
31976/6/10フリーラジカルのマイクロ波分光斎藤 修二
41976/6/17素反応速度の内部エネルギー依存性小谷野 猪之助
51976/6/23有機光学反応の初期過程吉原 經太郎
61976/7/6レーザー・シュタルク分光山田 千樫
71976/7/15真空紫外光による有機固体からの光電子放出関 一彦
81976/10/13光化学電池坂田 忠良
91976/10/27マイクロ波分光による最近の研究から広田 栄治
101976/11/10固体分子錯体の電気物性ー芳香族電荷移動錯体を中心としてー石井 菊次郎
111976/11/17低温固相での捕捉電子とハロゲン化ベンゼンの反応並木 章
121976/12/1Loboratory Automationと光子統計遠藤 泰樹
131976/12/23分子科学はエネルギー問題の解決にどうして寄与することができるか?井口 道生(Argonne National Laboratory)
141977/2/9Raman Scattering Studies of Dynamic Processes in Solids.C. H. Wang
151977/2/16F. T. ESRにおける光学的方法高木 芳弘
161977/2/23Inelastic Light Scattering Studies of Molecular Liquids and Polymer SolutionsC. H. Wang
171977/3/2Electron Spectroscopyによる、固体表面反応の研究川合 知二
181977/3/9中国訪問紀井口 洋夫
191977/3/16遷移金属錯体を用いる炭素ー炭素σ結合の活性化とその反応に関する研究高谷 秀正
201977/3/23液相分子間相互作用および分子運動柿本 政雄
211977/4/13固体表面における吸着及び触媒活性の理論塚田 捷
221977/4/20Streak Cameraによるピコ秒分光学J. M. Morris
231977/5/11Flowing Afterglow装置によるイオンー分子反応の研究田中 健一郎
241977/5/18ナノ秒?ピコ秒レーザーフォトリシス中島 信昭
251977/6/1高エネルギースペクトルと内殻空孔による終状態相互作用ーアルカリハライドと遷移金属化合物への応用里子 允敏
261977/6/8酵素ヒドロゲナーゼの触媒する反応と生体内電子伝達系木村 啓作
271977/6/22私の炭素観ー形成と発展ー赤松 秀雄
281977/6/29有機固体の真空紫外領域における光電物性ー光電子放出を中心としてー佐藤 直樹
291977/7/6The Study of Reactive Species in Gas Phase by Laser SpectroscopyR. F. Curl
301977/9/21π電子系の励起状態大峰 巌
311977/9/28赤外レーザー分光?シュタルク分光、磁気共鳴川口 建太郎
321977/10/5光異性化の反応機構(特にスチルベンについて)住谷 実
331977/10/19Gradient法を用いた反応過程の記述について加藤 重樹
341977/10/26有用な天然物合成に役立つ新反応の開発安田 新
351977/11/2何故分子は相互作用するか?諸熊 奎治
361977/11/16アルカリハライドにおける励起子の格子緩和と色中心生成谷村 克己
371977/12/14数え上げ多項式細谷 治夫
381978/1/11乱れた格子をもつ磁性体Nip Mg(1-p)(OH)2の磁気的挙動榎 敏明
391978/1/18誘電媒質中のコヒーレントな光パルスの伝播秋元 興一
401978/1/25レーザーの周波数・波長測定について清水 富士夫
411978/2/1ΣΠ相互作用を考慮したπ電子系励起状態の半経験的分子軌道法北浦 和夫
421978/2/8遷移金属錯体の旋光能と構造斎藤 喜彦
431978/2/22鉄族錯体吸収線スペクトルに現れるヤーンテラー効果とエキシトン辻川 郁二
441978/3/1新しい光学活性二座配位ホスフィンの合成およびそれを用いた不斉合成相地 敏明
451978/3/8Organic molecular crystals as probe for electron transfer reactionsFrank Willig
461978/3/15Electrochemical solar cells: Development trends and chancesHelmut Tributsch
471978/3/22半導体レーザーを光源とした分子分光広田 栄治
481978/3/29長寿命励起原子を”光源”とする”光化学”朽津 耕三
491978/4/19Rotation isomerism in allylamineIvan Botskor
501978/5/11Investigation of the ionization properties of small molecules by electron spectroscopyAndrew I. Yencha
511978/5/17架橋芳香族化合物の化学岩村 秀
521978/5/24The role of quantum theory as an adjunct to ezperiment in moedern structural chemistryJames E. Boggs
531978/5/31高ひずみ化合物の化学菅原 正
541978/6/7ab omotop MO計算のプログラムJAMOL2とCoポルフィンの電子状態柏木 浩
551978/6/14Spin aligned atomic hydrogenJ. Baird
561978/6/21Interface phenomena controlling the efficiency of electrochemical MoSe2 : I-/I2 solar cellsHelmut Tributsch
571978/6/29A stochastic theory of collision phenomenaByung Chan Eu
581978/7/12芳香族炭素水素単結晶中のラジカル中川 和道
591978/9/20最近の気相光化学岡部 秀夫
601978/9/27p-キノンの三重項状態について村尾 俊郎
611978/10/25Some aspects of theoretical work in high resolution molecular spectroscopyJon T. Hougen
621978/11/1赤外レーザーによるフリーラジカルの振動回転スペクトル山田 千樫
631978/11/6Production and structure of "novel" HCSSH from experiments and theoryBφrge Bak
641978/11/13"Naphthobarrelene photochemistry"Kurt Schaffner
651978/11/22低温固相中での電子移動反応並木 章
661978/11/29Xせん回折法による結晶内での電子密度分布の実測鳥海 幸四郎
671978/12/6不飽和有機分子を配したdissymmetric金属錯体のCDスペクトル伊藤 翼
681978/12/15Dephasing of coherently excited molecular vibrations in simple liquids.J. D. W. van Voorst (University of Amsterdam)
691978/12/20Cw色素レーザーによる可視域の高分解能分光柿本 政雄
701979/1/17Semiconducting CdTe made by electrodepositionL. E. Lyons (University of Queensland)
711979/1/18地震対策 1. 宮城県沖地震を経験して        2. 分子研化学試料室における地震対策1. 伊藤 光男(東北大理、分子研) 2. 安田 新
721979/1/31カルボキシペプチターゼAのスライデングメカニズムに関する分子軌道法による研究中川 節子
731979/2/7SOR光源を用いた高分子延伸配向薄膜のC15励起偏光楠X線吸収スペクトル関 一彦
741979/2/14芳香族カルベンとその遷移金属錯体川田 勇三
751979/2/18ラジカルイオンの電子スペクトルとその光励起効果志田 忠正(京大理)
761979/2/21ポルフィリン薄膜の電子状態と界面光化学反応?光エネルギー変換の基礎過程との関連谷村 克己
771979/4/11ポリエンの光異性化の動的機構大峰 巌
781979/4/18ヘム蛋白質チトクロムC3の電気的性質木村 啓作
791979/5/9シンクロトロン放射の利用渡辺 誠
801979/5/16積層化合物坂田 祥光(阪大産業科学研、分子研)
811979/5/23赤外多光子過程と化学反応花崎 一郎
821979/5/30寿命の短い分子のマイクロ波分光および光・マイクロ波二重共鳴斎藤 修二
831979/6/6光イオン化装置(TEPSICO)による研究について田中 健一郎
841979/6/13Laser Studies of Chemical Reaction DynamicsC. Bradley Moore (University of California)
851979/6/20酸化物表面の電子状態の理論塚田 捷
861979/6/27気相のUPS(紫外光電子分光)におけるスペクトル強度の諸問題木村 克美
871979/7/4固体表面における光エネルギー変換のメカニズム坂田 忠良
881979/7/10The Photoelectron and Electronic Spectra of Polyenic Schiff Bases : Relation to Visual PigmentsC. Sandorfy (University of Montreal)
891979/7/18I. The 34th Symposium of Moleular Spectrocsopy (OSU) II. Conference on Microwave Spectroscopy and Coherent Radiation (Duke) 報告広田 栄治
901979/7/25πー分子化合物の物性と設計斎藤 軍治
911979/9/8A Charge Density View of Transition Metal-Ligand BondingE. N. Maslen (University of Western Australia)
921979/9/12Angular distributions of Photofragment ionsJean Durup (Universite de Paris-Sud. & IMS)
931979/9/19Vibrational and rotational excitations of molecules by slow electrons : resonant and nonresonant excitationH. Ehrhardt (University of Kaiserslautern)
941979/9/26Hight Resolution Infrared Measurements on EthanesA. R. H. Cole (University of Western Australia)
951979/10/17Spectroscopy of the Solvent CageMichael Kasha (Florida State University)
961979/10/24電子衝撃によるシアン化水素の解離励起反応西山 岩男
971979/10/31Hexaaryle than ProblemsAnton Rieker (University of Tubingen & IMS)
981979/11/14The Concept of ElectronegativityRobert G. Parr (University of North Carolina)
991979/11/28レーザー・マイクロ波二重共鳴高見 道生
1001979/12/5エネルギー談義 ー選択と予測ー赤松 秀雄
1011979/12/12Matrix Isolation Spectroscopy of High Temperature Molecules.M. Spoliti (University of Rome)
1021979/12/19多光子分光学伊藤 光男
1031980/1/16電子スピンエコー法は化学反応や生体内電子伝達系の研究にどのような情報をもたらすか西 信之
1041980/1/23光電子分光法による光化学初期過程研究のアプローチ阿知波 洋次
1051980/2/13Nd: Yag Pumped Tunable Sources.R. L. Byer (Stanford University)
1061980/2/20高活性遷移金属錯体の合成とその特異性宮下 晃
1071980/2/27ヨーロッパ、アメリカのSOR施設の現状とSORを用いた研究の動向について小谷野 猪之助
1081980/3/5分子におけるピコ秒フォトンエコーとFID松岡 正浩
1091980/3/12Polyexcitons and Exciton Condensation.D. Fox (State University of New York & IMS)
1101980/3/19ナフタレン結晶における一重項励起子とキャリアとの相互作用 化学反応機構と速度の分子軌道計算例中川 和道 永瀬 茂
1111980/3/26Theoretical Determination of the Role of HOCl in the Chemisstry of the Stratosphere.R. L Jaffe (NASA & IMS)
1121980/4/7Photosensory Transduction inStentor Coeruleus.P-S. Song (Texas Tech. University)
1131980/4/16分子線化学正畠 宏祐
1141980/5/7化学試料室の活動状況について高谷 秀正
1151980/5/15Photon Echoes for Everyone.S. R. Hartmann (Colombia University)
1161980/5/21衝撃波を用いた速度過程解析の例田林 清彦
1171980/5/28ポリエン類の光物理、光化学K. Schulten (Institut fur Biophysikalische Chemie, MPG)
1181980/6/4分光学と溶液の構造藤山 常毅
1191980/6/11高等植物の光合成(系1)反応中心濃縮粒子における光化学初期過程加茂川 恵司
1201980/6/18イオンー分子反応の理解(Ar++H2)加藤 立久
1211980/7/2Xαポテンシャル法による電子状態の研究里子 允敏
1221980/7/16ダイオードレーザーによる高分解能分光永井 啓一
1231980/7/23UVSOR計画渡辺 誠
1241980/7/30Structure and Reactions of 2-alkoxytetrahydrophyran-2-yl Radicals.R. D. McKelvey (University of Wisconsin & IMS)
1251980/9/3Cancer and Transition Metal chemistry. -The Antitumor Antibiotic Bleomycin-J. C. Dabrowiaki (Syracuse Univ.)
1261980/9/10光触媒による水と有機資源からの水素発生川合 知二
1271980/9/24分子の高励起状態研究用の超高真空パルス分子線装置の製作と応用篠原 久典
1281980/10/1Symposium on Laser Photochemistry of Large Molecules and Solids吉原 經太郎
1291980/10/22LIFとMPEによる赤外多光子反応の研究宇田川 康夫
1301980/10/29鉄ポルフィリンのメスバウアースペクトル及び鉄イオンの移動におけるエネルギー変化小原 繁
1311980/11/5ベンゼンのナノ秒レーザーフォトリシス中島 信昭
1321980/11/12Intramolecular Electron Transfer Quenching in a Rigid SystemD. S. Crumrine (Loyola Univ. and IMS)
1331980/11/20溶液相における分子空間 分子内運動と異性化反応藤原 鎮男(東京大学) 坪井 正道(東京大学)
1341980/12/10金属としての生体物質 ー硫酸還元菌チトクロムC3の興味ある物性ー市村 憲司
1351980/12/18分子の内殻電子の励起スペクトル岩田 末廣
1361981/1/7ヘムウンデカペプチドの1H-NMRによる研究木村 啓作
1371981/1/14Adventures in Raman Scattering: Tow New Developments.Ilan Chanbay(National Bureau of Standards & IMS)
1381981/1/21光スマイルス転位とニトロ芳香族アミンのX線光電子分光中垣 良一
1391981/1/28分子性結晶の分極エネルギー ー芳香族化合物を主としてー佐藤 直樹
1401981/2/4微弱蛍光測定による分子内電子緩和の研究山崎 巌
1411981/2/19Prediction of Electronic Spectra of Small Molecules by ab initio Calculations.S. D. Peyerimhoff (Unov. of Bonn)
1421981/2/26分子間エネルギー移動について森 雄次
1431981/3/4The Photodissociation of Anthracene PhotodimerK. Grellmann (Max Plank Institute, Goettingen)
1441981/3/11メチルラジカルの半導体レーザー赤外高分解能分光広田 栄治
1451981/3/18私の「部分と全体」 ー分子研への長い道赤松 秀雄
1461981/3/25環状ポリキノン合成の試みと中間体の二、三の性質西沢 義則
1471981/4/8Photoselective ChemistryR. D. Levine (Hebrew Univ., Jerusalem)
1481981/4/15シンクロトロン放射(SOR)の利用三谷 洋興
1491981/4/22N4-Chelates as Sensitizer and Catalysis for H2-Evolution through Water PhotolysisD. Wohrle (Univ. Bremen)
1501981/5/16Local Modes: A Description of Highly Vibrationally Excited Molecules and a Probe of Molecular ConformationsB. R. Henry (Univ. Manitoba)
1511981/5/13励起子相互作用円二色性と分子の絶対構造原田 宣之
1521981/5/20光触媒を用いた水からの水素発生(可視光化を中心として)橋本 和仁
1531981/5/27多環式芳香族炭化水素ーアルカリ金属錯体の水素吸蔵と物性榎 敏明
1541981/6/3ゼーマン効果を用いた原子分子の分光分析小泉 英明 (日立 那賀)
1551981/6/10磁気共鳴によって見える励起三重項状態の分子は?馬場 正昭
1561981/6/17π-Bonding in Organosilicon CompoundsT. J. Barton (Iowa State Univ.)
1571981/6/24He(I)光電子スペクトルとその帰属の編集をふりかえって木村 克美
1581981/7/1CARS及びCSRSにおける共鳴効果五十嵐 良作
1591981/7/8多光子イオン化光電子分光ー光電子エネルギー分布から何がわかるか阿知波 洋次
1601981/7/15スチルベンの光異性化反応ーピコ秒領域における研究住谷 実
1611981/7/22フリーラジカルの高分解能分光ーマイクロ波分光を中心として遠藤 泰樹
1621981/9/2Internal Rotation in Ethylamine and AllylcyamideI. Botskor (Univ. Ulm)
1631981/9/9Hydrogen Bonding Effects on Carbazole Photolysis in SolutionM. M. Martin (Univ. Paris-Sud)
1641981/9/30内部状態を選別したイオン ー分子反応田中 健一郎
1651981/10/7時間分解ラマン分光学の最近の進歩J. A. Koningstein (Carleton Univ.)
1661981/10/14Relativity and the Chemical Bond - A Semi-Empirical ApproachL. L. Lohr (Univ. Michigan)
1671981/10/28分子内回転はどこまで相関を持ち得るか岩村 秀
1681981/11/4高励起二原子分子の動的過程中村 宏樹
1691981/11/11加速器内ビームの不安定性とランダウ減衰の話春日 俊夫
1701981/11/18光散乱スペクトルと非電解質水溶液の部分構造加藤 直
1711981/12/9融解状態におけるポリエチレン及びそのモデル化合物の電子物性関 一彦
1721981/12/16Kinetic Processes at Solid SurfacesW. Brenig (Techinical Univ. Munich)
1731981/12/23Dissociative Channels in PhotoionizationP. M. Guyon (Univ. Paris-Sud)
1741982/1/13Hydrogen Generation and Succeeding Molecular Evolution in Low Temperature Solid upon UV Laser Irradiation 西 信之
1751982/1/27分子内配位結合距離間の相関とその電子的要因解析からみた金属イオンの個性伊藤 翼
1761982/2/3大気中分子のマイクロ、ミリ、サブミリ波分光水島 正喬
1771982/2/10Mixed-Metal Cluster Compounds: Some Aspects of Synthesis and Use as Precursors to Oxide-Supported Bimetallic CatalystsJ. R. Shapley (Univ. of Illinois)
1781982/2/17Cis-trans Photoisomerization of Azobenzene and Styrene Magnetic Field Effect upon RadiolysisG. Orlandi (Univ. of Bologna) Brooklehurst (Univ. of Shefield)
1791982/2/24光と界面坪村 宏
1801982/3/3Arrhenius Parameters for the Alkoxy Radical Reactions in the Gas PhaseK. Y. Choo (Seoul National Univ.)
1811982/3/10金属錯体の状態変化とComputer Scienceの可能性柏木 浩
1821982/3/17擬網目モデルによる高分子物性論古川 淳二
1831982/3/24遷移金属錯体におけるFT.ESRの光学的手法高木 芳弘
1841982/4/14A Quick Survey of Recent Specroscopic Work in "Laboratoire d'Infrarouge"G. Graner (Univ. Paris-Sud)
1851982/4/21電子衝撃による分子の解離・励起ー偏光と角度分布近藤 保
1861982/4/28Chemistry of Strained Ring Compounds - Cyclobutanes and Bicyclo [2. 2. 0] hexeneK. B. Wiberg (Yale Univ.)
1871982/5/12分子の光分解の理論高塚 和夫
1881982/5/19連続発振色素レーザーによる”小さな”不安定分子種の高分解能分光鈴木 哲雄
1891982/5/26Ultrafast Motions and Phase Transitions Studied by Vibrational SpectroscopyH. L. Strauss (Univ. of California, Berkeley)
1901982/6/2UVSORの進捗状況木村 克美
1911982/6/16メチル基CH伸縮振動の高次倍音とローカルモード的挙動花崎 一郎
1921982/6/23New Path-Ways in Chemical Quantum PhysicsP. G. Wolynes (Univ. of Illinois)
1931982/6/30Theory of Multiphoton Excitation in Small SystemsR. E. Wyatt (Univ. of Texas at Austin)
1941982/7/7極低温装置の普及と今後の動向早坂 啓一
1951982/7/14最近の固体表面の理論研究から塚田 捷
1961982/7/21Spectroscopic Determination of Interatomic Interaction-Long-Range MoleculesW. C. Stwalley (Univ. of Iowa)
1971982/9/8半導体微粒子の構造と光触媒反応川合 知二
1981982/9/22Hydroxamic Acids. Their Structure, Mutagenicity and Photochemical BehaviorE. Lipczynska-Kochany (IMS and Technical Univ. of Warsaw)
1991982/9/29実験装置の設計と製作酒井 楠雄
2001982/10/6Electron-Transfer Catalysis of the Decomposition of AryldiazoalkanesD. Bethell (Univ. of Liverpool)
2011982/10/13Laser Magnetic Resonance Spectra of CH2A. R. W. McKellar (National Research Council of Canada)
2021982/10/27Proton-Transfer Spectroscopy in ChromonesM. Kasha (Florida State Unic. & IMS)
2031982/11/10水素結合クラスターの光電子分光法による研究友田 真二
2041982/11/24芳香族ビニルポリマーの分光学的性質ならびに光物理過程城田 靖彦
2051982/12/1新しい一次元金属合成の理論那須 奎一郎
2061982/12/8基礎教育における分子科学下沢 隆
2071982/12/15電子計算機センター ーその活動と役割りー伊奈 諭
2081982/12/22項間摂動、光解離、衝突解離と磁場効果 ーNaK分子を例としてー加藤 肇
2091983/2/2多光子光化学田中 郁三
2101983/2/9多光子イオン化光電子分光法 ーイオン化における選択性佐藤 健児
2111983/2/23Intramolecular Exciplex Formation: Structural Aspects in α-N, N-Dialkylamino-ω-arylalkanesF. C. De Scheyver (Catholie Univ. Leuven)
2121983/3/2Rotationally Inelastic Scattering of Helium on N2, O2, CO and CH4M. Faubel (IMS-on leave frome Max Planck Inst. Fluid Dynamics, Goettingen)
2131983/3/9NHラジカルの気相反応笛野 高之
2141983/3/16核磁気共鳴を通して眺めた電解質溶液の構造 ー特にイオン対の静的および動的構造と関連してー山寺 秀雄
2151983/3/23Channel 3 Decay in C6H6 and C6D6D. O'Connor (IMS)
2161983/4/13EXAFS測定による触媒調整素過程の研究田路 和幸
2171983/4/20ゲルの相転移と溶液内での励起分子のエネルギー緩和大峰 巌
2181983/4/27Zn(II)-テトラアザシクロアルカンによるCO2の取り込み加藤 昌子
2191983/5/11金属ポルフィリンの共鳴ラマンスペクトルとその応用北川 禎三
2201983/5/18Bimolecular Reaction Dynamics : The O(1D2)+H2 Reaction as a Benchmark (Test) for Theory and ExperimentsJ. E. Butler (IMS-on leave from NRL, Washington, DC)
2211983/5/25IV, V-族遷移金属ー ジエン錯体の合成と反応真島 和志
2221983/6/1高振動励起状態の生成、衝突による緩和及び反応中島 信昭
2231983/6/8ポタシウム・グラファイト層間化合物の超伝導特性小林 本忠
2241983/6/15Photochemistry of Bridged Aromatics菅原 正
2251983/6/22Electronic States and Energy Transfer Processes in MetalphthalocyaninesEva-Maria Voigt (Simon Fraser Univ., Burnaby, Brit. Col.)
2261983/6/29Effective Fragment Potential Method太田 勝久
2271983/7/6多光子イオン化光電子分光とその応用木村 克美
2281983/7/13Kinetics of Gas Phase Radical-Molecule Reactions: Experiment and TheoryF. Kaufman (Univ. of Pittsburgh)
2291983/7/20Laser Induced Fluoresence Studeis of the Spectroscopy and Dynamics of Free Radicals and Molecular IonsT. A. Miller (Bell Laboratories)
2301983/7/27Photochemistry of Skin-Sensitizing FurocoumarinsS. C. Shim (Korea Advanced Institete of Science and Thecnology)
2311983/9/15高次構造をもつ分子集合体における光化学諸過程山崎 巌
2321983/9/21フリーラジカルのレーザー分光川口 建太郎
2331983/10/5Photochemistry in the Atmospheres of the Giant PlanetsJ. R. McNesby (Univ. of Maryland and IMS)
2341983/10/26Kinetics of Fast, Reversible Isomerizations, via Gas Phase NMRS. H. Bauer (Cornell Univ.)
2351983/11/2Radiationless Mechanisms in Proton-Transfer SpectroscopyM. Kasha (Florida State Univ. & IMS)
2361983/11/9Recent Developments in Vibrational Spectroscopy of Molecular Oxygen Adducts中本 一男
2371983/11/16(i) Laser Studies of Reaction and Photodissociation Dynamics (ii) Quantum Monte Carlo for MoleculesW. M. Jachson (Howard Univ.) W. A. Lester, Jr. (Univ. of California, Berkeley and Lawrence Berkeley Lab.)
2381983/11/30溶液内での炭化水素鎖の集合分散過程加茂川 恵司
2391983/12/7ジトリプチシルエーテル型の新しいギア分子古賀 登
2401983/12/14超イオン伝導体における相転移の理論林 秀光
2411983/12/21時間分解ESR法による短寿命三重項状態と遊離基の研究広田 襄
2421984/1/11Organic MetalsからOrganic Superconductors斎藤 軍治
2431984/1/25新しい高機能遷移金属錯体触媒の開発高谷 秀正
2441984/2/1有機分子性擬集体の非晶質状態丸山 有成
2451984/2/8ミュオンと化学山崎 敏光
2461984/2/15星間分子と実験室でのマイクロ波分光斎藤 修二
2471984/2/22ファンデルワールス分子の赤外光解離西山 岩男
2481984/2/29音波と分子内回転について野村 浩康
2491984/3/7化学反応のポテンシャル面と動力学加藤 重樹
2501984/3/14光芳香族求核置換反応の配向性 ー芳香族置換反応に関する「予言」の発展ー務台 潔
2511984/4/11TESICO法による簡単な分子の電荷移動反応加藤 立久
2521984/4/18Time-Resolved Fluorescence Studies of Solvent Relaxation and Applications in Lipid VesiclesD. Phillips (The Royal Institution)
2531984/4/25非電解質水溶液の計算機シミュレーションについて田中 秀樹
2541984/5/2Recent Controversy on Imidyl Radical Chemistry: Is there Σ and Π Radicals?Y. L .Chow (Simon Fraser Univ.)
2551984/5/9Infrared Spectroscopy of the H3+ IonA. Carrington (Oxford Univ.)
2561984/5/16Subnanosecond Flourescence Studies of Adsorbed Dye MoleculesK. Kemnits (Univ. Erlangen-Nuernberg)
2571984/5/30水素結合型クラスターの検出、イオン化及び構造篠原 久典
2581984/6/6Ab Intio CI Valculations of Excitation Energies of PorphyrinsE. R. Davidson (Univ. of Washington Seattle, WA)
2591984/6/13希土類ーロジウムーボロン系の結晶化学武居 文彦
2601984/6/20水和電子について船橋 興一 (Univ. of Notre Dame)
2611984/6/27ハロゲン架橋一次元混合原子価錯体の構造鳥海 幸四郎
2621984/7/4テトラベンゾペンタセン(TBPA)の可逆的光酸素不可反応佐藤 直樹
2631984/7/11Infrared Photodissociation of Polyatomic van der Waals MoleculesW. R. Gentry (Univ. of Minnesota)
2641984/7/18遷移金属錯体と芳香族分子におけるレーザースピン偏極高木 芳弘
2651984/7/25Periodic trends in the Chemistry of the Metal Complees of the C22H22N42- Macrocycle Derived from o-Phenylenediamine and 2,4-Pentanedione.V. L. Goedken (Florida State Univ., Fallahassee)
2661984/8/29荷電分子の赤外線分光岡 武史 (Univ. of Chicago)
2671984/9/5Intramolecular Charge Transfer in Bichromophoric Systems Containing an Aromatic CationJ. Faure (パリ南大学物理化学研究所)
2681984/9/12Applications of Time-Resolved Resonance Raman Spectroscopy in Chemistry and BiologyE. R. Hester (Univ. of York)
2691984/9/19分子線化学II、断熱反応と非断熱反応の動力学正畠 宏祐
2701984/9/26フタロシアニンを構成単位とする低次元伝導体稲辺 保
2711984/10/17光解離生成物の時間分解高分解能分光 ーSO2の93nm光解離過程ー金森 英人
2721984/10/24The Melting of Clusters and Real MeltingR. S. Berry (Univ. of Chicago)
2731984/10/31高分子ゲルの相転移現象田中 豊一 (MIT)
2741984/11/7Point Groups, Permutation-Inversion Groups, and Extended GroupsJ. T. Hougen (N. B. S.)
2751984/11/14Recent Studies on the Radiation Chemistry and Photochemistry of Alkyl HalidesR. M. Iyer (Bhabha Atomic Reserch Center, India)
2761984/11/28Reaction Dynamics of Elementary Ion-Molecule Processes via Beam ScatteringZ. Herman (J. Heyrovsky Institute of Physical Chemistry and Electrochemistry, Cxekoslovakia)
2771984/12/5色素・半導体の光触媒反応 ー水素発生と有機合成への応用ー坂田 忠良
2781984/12/12Quantitative Prediction of Infrared SpectraW. B. Person (Univ. of Florida)
2791985/1/16水銀光増感反応中間体のレーザー分光土屋 荘次
2801985/1/23極低温気体のレーザー分光 ー分子化合物の電子励起状態における緩和を中心としてー三上 直彦
2811985/2/6Photochemistry of Phytochrome as a Gene Activator in PlantsP.-S. Song (Texas Tech University)
2821985/2/13ベンゼン誘導体の気相における193nm光化学池田 憲昭
2831985/2/20化学反応の磁場効果谷本 能文
2841985/2/27Theoretical studies of intermolecular interactionsZ. Latajka (Univ. of Wroclow)
2851985/3/6超伝導以後の有機伝導体森 健彦
2861985/3/14有機遷移金属錯体の反応性に関する研究および錯体触媒の開発山本 明夫
2871985/4/10量子力学的反応速度の理論計算山下 晃一
2881985/4/17Time-Resolved CID NP and its Applications to Radical and Biradical Chemistry G. L. Closs (The University of Chicago)
2891985/4/24ラジカル発生機構に対する時間分解ESR法の応用手老 省三
2901985/5/1Charge-Transfer between Redox-Sites in Organic PolymersKarl Doblhofer (Frits-Haber-Inst. Der Max-Planck-Gesellschaft)
2911985/5/15Infrared Diode Laser Spectroscopy of Molecular IonsA. R. W. McKellar (National Research Council of Canada)
2921985/5/22無機低次元導体の電荷密度波佐藤 正俊
2931985/5/29Dissipation and Entropy Production in Molecular LiquidsErnst Lippert (Techn. Univ. Berlin)
2941985/6/5レーザー励起状態光電子分光の最近の研究木村 克美
2951985/6/12Allylic Resonace -When Is It Unimportant?W. T. Borden (Univ. of Washington)
2961985/6/19多層構造分子集合体における励起エネルギー移動と会合体形成玉井 尚登
2971985/6/26Atom Selective Photochemistry with Soft X-Rays from SynchrotronDavid M. Hanson (State University of New York, Stony Brook, NY)
2981985/7/3量子力学の論理の再構築豊沢 豊
2991985/7/10時間分解共鳴ラマン分光法とその応用浜口 宏夫
3001985/7/24Transition Metal Hydrides with Three-Centre Tow-electron Bonds: Synthesis, Structure and ReactivityLuigi M. Venanzi (ETH Zurich)
3011985/7/31Matrix Isolation Studies of Photochemical Reaction Intermediates and Photophysical ProcessesAntony J. Rest (University of Southampton)
3021985/9/4Photochemistry of Simple Molecules: then and nowH. Okabe (Howard Univ.)
3031985/9/11Orthonormal Operatiors in Ligand Field TheoryClaus Schaffer (Orsted Institute, Universitet Kobenhaun)
3041985/9/25Dynamical Properties of CDW in Transition Metal TetrachalcogenidesP. Monceau (CNRS)
3051985/9/25Could Life Have Started on Clays?Pierre Laszlo (University of Liege)
3061985/10/9Activation Pattern, Bonding Character, Charge Transfer and Related Problem for the Chemisorption of CO on Bicomponent SystemsChen Rong (Dalian Inst. Of Chemical Physics, Academia Sinica)
3071985/10/16The Formation of Singlet Molecular Oxygen from Molecular Triplet States: Some New ObservationsMichael A. J. Rodgers (The University of Texas Austin)
3081985/10/23ポリアセチレンの非線形励起に対するクーロン相互作用の効果笹井 理生
3091985/10/30Manifestationof Back-Bonding in ReactivityHenry Taube (Stanford University)
3101985/11/6Lasers and Applications in the Indian ContextHari D. Bist (Indian Institute of Technology, Kanpur, India)
3111985/11/13酸素キャリアーとしての鉄ポルフィリン及び関連錯体の共鳴ラマン・赤外分光法による研究大塩 寛紀
3121985/11/20The electron nucleus coupling in paramagnetic compoundsIvano Bertini (University of Florence, Italy)
3131985/11/20擬一次元導体バナジウムブロンズにおけるポーラロンとバイポーラロン凝縮相小野田 雅重
3141985/12/4Some Current Problems in Organic Solid State PhysicsE. A. Silinsh (Institute of Physics and Energetics, Latvian SSR, Academy of Scinece, USSR)
3151985/12/4励起化学種の動的挙動に対する外部磁場効果林 久治
3161985/12/18硫黄およびセレンを含む多重結合化合物岡崎 廉治
3171985/12/18Biomolecular Science宮澤 辰雄
3181985/12/25有機結晶の光伝導小谷 正博
3191986/1/22分子内水素結合をもつ分子の励起状態における動的過程の研究長岡 伸一
3201986/1/29Quantum Mechanical Studies of Atom-Diatom Exchange CollisionM. Baer: Soreq Nucl. Res. Cent.
3211986/2/5有機金属錯体の反応機構の理論的研究古賀 伸明
3221986/2/12IV-VI族化合物半導体SnTeの性質福井 一俊
3231986/2/19ハロゲン架橋混合原子価錯体の光学的性質和田 芳樹
3241986/2/27共鳴ラマン散乱強度と電子励起状態の構造岡本 裕己
3251986/3/5均一系触媒反応の理論的研究と分子設計に翔ける夢中村 振一郎
3261986/3/5Electron Spectroscopy for Atoms, Molecules and Condensed Matter, a SurveyK. Siegbahn: Uppsala Univ.
3271986/3/12ルチニウム触媒を用いる有機合成反応  還元反応・Nーアルキル化反応ならびに不斉水素化反応太田 哲男
3281986/4/9Energetic and Dynamics of Concerted Unimolecular Decomposition of Organic MoleculesY. T. Lee: Univ. of California, Berkeley
3291986/4/16Active site chemistry and binding sites in reactions of metalloproteinsA. G. Sykes: Univ. of Newcastle upon Tyne
3301986/4/23高分子および関連化合物の紫外光電子分光関 一彦
3311986/4/30不安定分子種のサブ・ドップラー分光鈴木 哲雄
3321986/5/7大きな孤立分子の”暗い”プロセス  ー分子内エネルギー変換と化学反応吉原 經太郎
3331986/5/14Difference frequency laser specroscopy of molecular ionsT. Amano: Herzberg Inst. Of Astrophysics, National Research Council of Canada, Ottawa, Canada
3341986/5/21New Analytical Techniques Based Upon Fluorescence Spectroscopy to Study Polymers in the Solid StateMitchell A. Winnik: Univ. of Toronto
3351986/5/28固体表面と超微粒子の物性里子 充敏
3361986/6/4金属超微粒子の表面状態と物性木村 啓作
3371986/6/11Non-transform-limited広帯域光を用いた超高時間分解能分光森田 紀夫
3381986/6/18多核錯体の特性と構造木田 茂夫
3391986/7/9分子の非弾性衝突における虹散乱について中村 正人
3401986/7/16CS2の発光に対する磁場効果今村 隆史
3411986/7/23Laser Spectroscopy of Predissociated Molecular StatesE. Tiemann: Inst. At. Molekulphys., Univ. Hannover
3421986/7/30状態を選択したイオンー分子反応の研究ー最近の話題小谷野 猪之助
3431986/9/3Solid State Properties of Some Complex Salts of TCNQMartin R. Willis: Unic. Of Nottingham
3441986/9/11Theoretical Studies of the Dynamics of the Reactions H + H2 → H2 + H, H2+ + H2 → H3+ +H andn Their Isotopic CounterpartsGeorge C. Schats: Northwestern Univ.
3451986/9/17二官能性鎖状分子の光化学 ー分子内競争反応におけるメチレン鎖長効果と磁場効果ー中垣 良一
3461986/9/24非剛性分子の分光学 ー電子励起分子の第振幅振動ー奥山 克彦
3471986/10/1私の研究と水との関わり関 集三
3481986/10/8グラファイト・アルカリ金属層間化合物の水素吸収と物性榎 敏明
3491986/10/15光化学反応の半導体プロセスへの応用 ー光励起エッチングー早坂 伸夫
3501986/10/22Laser Probing of Chemical Reaction DynamicsStephen R. Leone: Univ. of Colorado
3511986/10/29非断熱遷移と衝突・反応過程の動力学中村 宏樹
3521986/11/5Photoionization Studies of Molecular Complexes Using Synchrotron LightJ. Robb Grover: Brookhaven Natl. Lab.
3531986/11/13大振幅振動のスペクトルスコピーとダイナミックス伊藤 光男
3541986/11/26分子性結晶における電子およびプロトン移動と相転移三谷 洋興
3551986/12/3Kinetics of Fluorescence Quenching of n-(9-Anthroyloxy) stearic Acids in MicellesS. M. B. Costa: Centro de Quimica Estrutural, IST, Lisboa, Portugal
3561986/12/10ダイオードレーザーによる不安定分子種の赤外分光山田 千樫
3571986/12/17高スピン有機分子及び分子集合の分子設計と構築 ー有機強磁性体へのアプローチー岩村 秀
3581986/12/24CIDEPに関する最近の研究井早 康正
3591987/1/7分子線化学発光法を用いた準安定原子の反応過程の研究田林 清彦
3601987/1/14共鳴逆等万スペクトルのバンド形変化の解析高柳 正夫
3611987/1/21プロトン移動反応の理論的研究西本 吉助
3621987/1/28アルキルチオーTTF誘導体及びその電荷移動錯体の物性今枝 健一
3631987/2/18芳香族オレフィンの光異性化反応桜木 宏親
3641987/2/25Synchrotron Radiation Studies in the Time Domain - A Review of Present Satus and Future Prospects-Ian Munro; Daresbury Lab.
3651987/3/4色素化クラウンのイオン選択錯化と呈色三角 荘一
3661987/3/11層間化合物における物性の制御寿栄松 宏仁
3671987/3/25大気化学研究にける最近の話題鷲田 伸明
3681987/4/15Crossed-Beam Reactive Scattering of F2 plus C6H6J. Robb Grover: Brookhaven Natl. Lab.
3691987/4/22μ-メチレン錯体磯辺 清
3701987/5/6酸化物高温超伝導体佐藤 正俊
3711987/5/13Spectroscopic Detection and Kinetic Properties of C2H5S and i-C3H7S Radicals.Graham Black; SRI International
3721987/5/21CARS Studies of State-to-State Chemical DynamicsJames J. Valentini; Univ. of Calif.
3731987/6/10化学反応のポテンシャル面 ー反応の理論制御への夢ー諸熊 奎治
3741987/6/17UV光化学の一断面、ホット分子の生成と反応中島 信昭
3751987/7/1気相素衝突に対する外部磁場効果の理論的考察福田 芳男
3761987/7/8鉄ポルフィリン酸素錯体の高酸化状態のCASSCF計算山本 茂義
3771987/7/15ミリ波、サブミリ波分光法によるフリーラジカルの研究遠藤 泰樹
3781987/7/22Aperiodic Crystals: Towards a Theory of the Glass TransitionPeter G. Wolynes: Univ. of Illinois
3791987/7/29Stereoelectronic Effects in the Structure and Reactions at Anomeric CarbonsR. D. McKelvey: Univ. of Wisconsin
3801987/9/2X線分光による構造研究宇田川 康夫
3811987/9/9Efficient Generation of Tunable Coherent Bacuum UV Radiation: Coherent Tow-Color vuv + v/uv High Resolution Photoionization and Photoelectron Spectroscopy on Excited States of MoleculesIvo Plazibat: Univ. of Split
3821987/9/16液体流のクラスタービームへの変換による溶液中の分子会合の研究西 信之
3831987/9/30半導体光触媒・光電極を用いた光エネルギーの化学変換ー微細加工技術の応用、及び界面電子移動の研究平本 昌広
3841987/10/21原子内電子の集団運動岩井 正博
3851987/11/4Dynamic Aspects of the Spin-change Processes in Iron(II) ComplexesHans Toftlund: Univ. of Odense
3861987/11/11溶液内反応とカロリメトリー ー非水溶媒中での金属イオンの錯形成ー石黒 慎一
3871987/11/18Orientational Dynamics and Vibrational Relaxation of Molecular Ions in SolidsA. L. Verma: North -Eastern Hill Univ.
3881987/11/25Time-Resolved Nanosecond Electronic Raman SpectroscopyJ. A. Koningstein; Carleton Univ.
3891987/12/2半導体/吸着分子間での光有機電子移動過程橋本 和仁
3901987/12/9P-450人工酵素を用いる酸素分子活性化の機構解明と電子伝達過程の最適化小寺 政人
3911987/12/16超伝導シェブレル相化合物と金属クラスター化学齋藤 太郎
3921987/12/23イオン生成の磁場効果と負イオンの赤外レーザー分光川口 建太郎
3931988/1/13非線形光学とフェムト秒分光小林 孝嘉
3941988/1/20Picosecond Accumulated Photon Echo Studies of Bacterial Photo-Reaction CentersStephen R. Meech: Heriot-Watt Univ.
3951988/2/3T. I. C. T. States and the Radiative Electron TransferZbigniw R. Grabowski: Institute of Physical Chemistry, Polish Academy of Sciences, Warsaw, Poland
3961988/2/17高圧下における溶液内の錯形成反応舟橋 重信
3971988/3/2Control of Electron Transfer Kinetics: the Role of Electronic Structure and Medium DynamicsMarshall D. Newton: Brookhaven Natl. Lab., New York, USA
3981988/3/10酸化物超伝導体の新しい展開武居 文彦
3991988/3/16極超短パルスにより生成された分子状態コヒーレンスの時間発展藤村 勇一
4001988/3/23重いフェルミ液体と高温超伝導三宅 和正
4011988/4/13Higher Order Interaction in Molecular Collision梶田 雅稔
4021988/4/20Through Space/Bond 相互作用による高分子のエネルギー帯構造の解析今村 詮
4034988/4/27ヘテロポリ酸の立体化学小澤 芳樹
4041988/5/11ガルビノキシルの強磁性的分子間相互作用と相転移阿波賀 邦夫
4051988/5/18大環状ポリアミン金属錯体の最近の進歩木村 栄一
4061988/5/25プロトン輸送タンパク質の共鳴ラマン分光法による研究小倉 尚志
4071988/6/1Photochemical cis-trans Isomerization in Inert Gas GlustersHrvoje Petek
4081988/6/15溶液中のイオンの構造と反応性大瀧 仁志
4091988/6/22動的赤外半導体レーザー分光法による光化学素反応過程の研究金森 英人
4101988/6/29Theoretical studides of the nucleophilic additions of alkyllithium and alkylcopper reagents to α, β-unsaturated carbonyl compoundsAndrea Dorigo
4111988/7/6UPS spectra and molecular geometries of Oligothiophenes長嶋 雲兵
4121988/7/13有機化合物におけるスピン整列とトポロジー伊藤 公一
4131988/7/20電荷移動錯体結晶における中性イオン性転移岡本 博
4141988/7/27ヘム蛋白モデル錯体の電子構造及び分子構造増田 秀樹
4151988/9/7演算子代数的方法による波束理論染田 清彦
4161988/9/14分子性の解放にもとづく新物質の開発城谷 一民
4171988/9/21導電性フタロシアニン系の電子構造の研究薬師 久彌
4181988/10/12UVSORストレジリングのビームの性質春日 俊夫
4191988/10/19アンジュレータ光照射によるKCI単結晶表面でのCN-生成渡辺 誠
4201988/10/26新しい共役有機分子開発の一側面中筋 一弘
4211988/11/2自己秩序形成の分子科学花崎 一郎
4221988/11/9酸化物高温超伝導体性質世良 正文
4231988/11/16II-VI属化合物半導体超格子の光学的性質林 秀光
4241988/11/30ヘムタンパク質の共鳴ラマン分光北川 禎三
4251988/12/14有機・無機新物質系の探索丸山 有成
4261989/1/11ポリアセチレンの励起状態とその緩和滝本 淳一
4271989/1/18球状アルミナ担体中における金属粒子の分布制御上野 晃史
4281989/1/25CO+(A2π,v)の衝突による失活過程今城 尚志
4291989/2/1一重項型スピン・電荷揺ぎと高温超伝導那須 奎一郎
4301989/2/81,2,5-チアジアゾールなどの複素環が縮合した新規な電子受容体および供与体の合成と性質山下 敬郎
4311989/2/15プロトン移動反応の動力学富宅 喜代一
4321989/2/22SOR光とジェットを用いた分光学平谷 篤也
4331989/3/1ポルフィリンとコンピュータの10年柏木 浩
4341989/3/8二核ルテニウム四重架橋ヒドリド錯体の合成とその反応性鈴木 寛治
4351989/3/15BINAP-ルテニウム錯体を用いる不斉水素化反応太田 哲男
4361989/3/22燃焼中間体としてのOHラジカルの発光に対する磁場効果阿部 晴雄
4371989/4/5Photochemical Investigations of Opaque Materials Using Diffuse Reflectance Laser Flash Photolysis.F. Wilkinson
4381989/4/12ハロゲン架橋一次元金属錯体の構造と物性鳥海 幸四郎
4391989/4/19NMRタイムスケールで眺めた固体中の分子・イオンの挙動池田 龍一
4401989/4/26溶液中の化学反応と水野動力学大峰 巌
4411989/5/10半導体光化学ー分子研での研究と今後の抱負坂田 忠良
4421989/5/17Resonance Structure in the Vacuum Ultraviolet Spectra of the Interhalogens ICI and Ibr, and Some Other Unsolved Provlems.Robert J. Donavan
4431989/5/30表面吸着分子の光励起ダイナミックス吉原 經太郎
4441989/6/7短寿命分子の大振幅運動廣田 榮治
4451989/6/14励起状態のレーザー光電子分光ー最近の状況木村 克美
4461989/6/21Photoelectron-photoelectron Spectroscopy and the spectra of doubly charged Ions.John H. D. Eland
4471989/6/28強い電子ー格子相互作用系における固体物性ー水素結合の活用ー三谷 洋興
4481989/7/5シンクロトロン放射を用いた分子イオンの乖離過程の研究小谷野 猪之助
4491989/7/12UPS : An Interplay between Experiment and Theory.Ellak. I. con Nagy-Felsobuki
4501989/7/19シンクロトロン放射光励起による表面反応正畠 宏祐
4511989/7/26顕微反射分光法による導電性有機結晶の電子構造の研究?川 彰人
4521989/9/610π電子系、及び8π電子系を有する1,4?ジアザペンタレンの性質田中 彰治
4531989/9/13導電性有機結晶の設計ー新しい展開を目指して稲辺 保
4541989/9/20准安定励起希ガス原子を含む系における化学反応の配向依存性大橋 和彦
4551989/10/4アンモニア分子クラスターの共鳴二光子イオン化および解離過程美齊津 文典
4561989/10/11αーケトカルベニウムイオンの合成ならびに化学的性質北川 敏一
4571989/10/18酸化チタン微粒子の作製とその光触媒機能佐藤 真理
4581989/10/25表面反応における生成分子の脱離の空間分布松島 龍夫
4591989/11/1有機反応機構と構造ー反応性相関都野 雄甫
4601989/11/16Laser Photochemistry at Surfaces, in Condensed Phase, and in Solids.Karl H. Welge
4611989/11/22Dynamics of Boron Cluster Ion ReactionsScott L. Anderson
4621989/11/29真空紫外光を用いた二重共鳴分光法によるNO分子の高励起電子状態の観測藤井 朱鳥
4631989/12/6Catalysis of Hydrocarbon Oxidation Using Ni(II) ComplexesCynthia J. Burrows
4641989/12/13Investigation of Structures of Liquids and Solutions by Diffraction MethodsGeorg Johansson
4651990/1/10分子間ポテンシャル関数と分子集合体の構造計算北浦 和夫
4661990/1/17有機合成とレア・アース ーサマリウムー稲永 純二
4671990/1/31二電子励起原子の関与する衝突過程松澤 通生
4681990/2/7アモルファル半導体研究の現状 ー固体物理と分子科学の谷間ー篠塚 雄三
4691990/2/21フッ素原子或いは、光活性ルテニウム錯体を含む新規大環状ポリアミンの合成およびそれら金属錯体の構造と反応性;CO2固体触媒へのアプローチ塩谷 光彦
4701990/2/28マルチアンジュレータ(Recolver)の建設磯山 悟朗
4711990/3/7マイクロ波分光法の新しい展開遠藤 泰樹
4721990/3/14Electron Momentum Spectroscopy - An Experimental Approach to the Orbital Concept, Wavefunction Evaluation and Models of Chemical ReactivityChris Brion
4731990/4/11High-Resolution Optical Spectroscopy of Linear PolyenesR. L. Christensen
4741990/4/18X線ラマン散乱の可能性宇田川 康夫
4751990/4/25化学反応のポテンシャル面 ーMgO表面における化学吸着を中心として諸熊 奎治
4761990/5/9超微粒子からマイクロクラスターへ木村 啓作
4771990/5/16Detection of Hydrogen Atoms in Photodissociations and Chemical ReactionsRichard Bersohn
4781990/5/23波長可変赤外ー紫外光二重共鳴法による高振動励起状態からの緩和過程の研究西谷 昭彦
4791990/5/30ファンデルワールス錯体における大振幅運動と赤外光解離ダイナミックス松本 吉泰
4801990/6/6光電子ー光電子コインシデンス分光法による、Xe原子と4dホール状態の崩壊過程の研究奥山 克彦
4811990/6/13赤外半導体レーザー分光法によるO原子とCH4の反応素過程の研究鈴木 俊法
4821990/6/20分子過程動力学ー反応動力学と非断熱遷移の理論ー中村 宏樹
4831990/6/27高精度ラマン分光法の発展加茂川 恵司
4841990/7/4分子イオンの衝突脱励起過程と単分子分離過程今村 隆史
4851990/7/11フェムト秒パルスを用いた時間分解コヒーレント反ストークスラマン散乱岡本 裕己
4861990/7/18Resonance Raman Studies of Heme Protein Structure and DynamicsPaul M. Champion
4871990/7/25Photoelectron-Photoion Coincidence Studies of Clusters and RadicalsCheuk-Yin Ng
4881990/9/5共鳴光電子分光法による内殻励起状態の減衰過程の研究鎌田 雅夫
4891990/9/12The High Resolution Spectroscopy of Dissociating MoleculesC. B. Moore
4901990/9/19つながりとフラストレーションの化学ー水とタンパク質の統計力学ー笹井 理生
4911990/10/31Mechanisms of Single Photon Double Ionisation Pascal Lablanquie
4921990/11/7BEDT-TTFラジカルカチオン塩の結晶構造と電子構造森 健彦
4931990/11/14気相反応における構造ー反応性相関三島 正章
4941990/11/28水性ガス移動反応と二酸化炭素還元反応田中 晃二
4951990/12/5フリーラジカル磁性の設計と制御阿波賀 邦夫
4961990/12/12実験室EXAFS測定装置の開発とその応用ー鉄ポルフィリン溶液構造の研究を中心としてー田路 和幸
4971990/12/19結晶相異性化反応の動的過程の解析大橋 裕二
4981991/1/9凝縮系の分子のまわりの揺らぎと光スペクトル櫛田 孝司
4991991/1/16遷移金属錯体を用いた特異なカルボニル化反応干鯛 眞信
5001991/1/30分子研Colloquium500回によせて ー固体化学への一考察ー井口 洋夫
5011991/2/6炭素クラスターの構造と反応阿波賀 邦夫
5021991/2/13光及び放射線化学反応における磁場及びマイクロ波効果と中間体ラジカル対のDynamics岡崎 正治
5031991/2/20トリメチレンメタンと[3+2]付加環化反応中村 栄一
5041991/2/27シンクロトロン放射を用いた有機薄膜の光電子分光関 一彦
5051991/3/6X線・中性子回折による電解質溶液の構造山口 敏男
5061991/3/13ケイ素置換ベンゼンの原子価異性、およびジアニオンの化学櫻井 英樹
5071991/3/20物質の光学非線形性の超高速分光法への応用高木 芳弘
5081991/3/27単結晶X線回折法を用いたハロゲン架橋一次元金属錯体の構造鳥海 幸四郎
5091991/4/6超伝導転位温度の同位元素効果と格子振動の非線形性那須 奎一郎
5101991/4/10Chemical reactions in and on cluster ionsAnthony J. Stace
5111991/4/17時間分解紫外共鳴ラマン分光法によるタンパク質高次構造変化のダイナミックス北川 禎三
5121991/4/24SEP-LIF分光法による振動励起分子の動的挙動の研究高柳 正夫
5131991/5/8インコヒーレント光を用いた時間分解分光浅香 修治
5141991/5/15ジルコノセンーアルケン錯体を用いた高選択的炭素 ー炭素結合生成反応の開発高橋 保
5151991/5/22化学反応動力学における変数分離とカオス染田 清彦
5161991/5/29レーザー光電子分光の新しい展開 超高分解能光電子アナライザーの開発とカチオン振動・回転スペクトルの観測木村 克美
5171991/6/5真空紫外光励起による正負イオン対状態の生成見附 孝一郎
5181991/6/12分子線エピタキシー法による有機薄膜の配向制御星 肇
5191991/6/19Time-Resolved Resonance Raman (TR3) Studies of Metal Complexes in Excited StatesJames R. Kincaid
5201991/6/26Theoretical Studies of Low Frequency Motions in Large MoleculesJohn H. Frederick
5211991/7/3電子非局在化特性を活用する物性有機化学の一側面中筋 一弘
5221991/7/10大次元行列の固有値問題の数値解法(対角化)について長嶋 雲兵
5231991/7/17金属フタロシアニンラジカル塩の固体電子構造薬師 久彌
5241991/7/24宇宙にひろがる分子の世界 ー星間分子の実験室分光および宇宙電波分光ー斎藤 修二
5251991/7/31New Methods of Generation of Picosecond Tunable Light Pulses from Flashlamp Pumped Solid State LasersVaclav Kubecek
5261991/9/11分子性伝導体の金属、超伝導状態鹿野田 一司
5271991/9/18種々のキラル要素を組み込んだ金属錯体ジアステレオマーの開発とその応用久司 佳彦
5281991/9/25Photodissociation Dynamics of Polyatomic MoleculesJ. Robert Huber
5291991/10/9化学的振動反応の光応答における初期過程森 義仁
5301991/10/16A Spectroscopic Investigation of the low lying Electronic Energy levels of several linear polyenesAndy Bell
5311991/10/23水和金属クラスターの理論的研究橋本 健朗
5321991/10/30結晶の溶解並びに結晶核生成の機構に関する分子動力学シミュレーション(Molecular Dynamics simulations for Elucidating Mechanisms of Dissolution and Nucleation of Crystals)大瀧 仁志
5331991/11/6Predissociation of N2(B) in molecular beams studies by CW and pulsed laser spectroscopyCh. Ottinger
5341991/11/27ジルコノセン誘導体を用いた種々の触媒反応の機構的考察(Mechanistic Studies on Catalytic Reactions using Zirconocene Derivatives)根岸 英一
5351991/12/11ヒドロキシクロモン関連化合物における分子内励起状態プロトン移動とその緩和過程伊藤 道也
5361991/12/18Photochemical and Photophysical processes in the Lens Protein Gammma-II CrystallinR. F. Borkman
5371991/12/25レーザー・スノー(アルカリ水素結晶粒子)に関する最近の研究薮崎 努
5381991/1/22Potential Energy Surfaces for Reactions of Small MoleculesM. S. Gordon
5391991/1/29Coherent Phase Control of Multiphoton Ionization of Diatomic MoleculesR. J. Gordon
5401991/2/12部分モル体積、部分モル圧縮率より見た溶質ー溶媒間相互作用川泉 文男
5411992/2/19一次元錯体におけるソリトンとボーラロン岡本 博
5421992/2/26縮合複素環を有する新規な有機伝導体の開発山下 敬郎
5431992/3/4有機遷移金属反応のポテンシャル面古賀 伸明
5441992/3/25断熱展開で見た2次ゼーマン効果と原子の2電子励起渡邊 信一
5451992/4/15Surface Temperature of Excimer Laser Ablated PolymideRussel W. Dreyfus
5461992/4/22Photoelectron Spectroscopy of Reactive IntermediatesJohn Dyke
5471992/5/13金属ー酸素、金属ー硫黄共有結合を有する遷移金属錯体 ー配位子の反応挙動及び均一系触媒反応の機構との関連ー小坂田 耕太郎
5481992/5/20[3n]シクロファン類の構造と渡環πーπ相互作用新名主 輝男
5491992/5/27金属錯体のクロモトロピズムについて福田 豊
5501992/6/3Orientation and Molecular Orbital Dependences in Molecular Collisions Studied Through van der Waals ComplexesHai-Lung Dai
5511992/6/10最近の研究から(Fullerenceと二次元ラマン分光)加藤 立久
5521992/6/17化学的興味からみた放射光励起半導体プロセス宇理須 恒雄
5531992/6/24溶液内での光科学過程についての理論的研究加藤 重樹
5541992/6/30Molecular Recognition by MacrobyclesDavid Fenton
5551992/7/15Femtosecond Through Millisecond Time-resoved Spectroscopy of Structural ChangeKeith A. Nelson
5561992/7/28Kinetics of Electron Degradation in Molecular Substances井口 道生
5571992/9/2極性分子の液晶におけるリエントラント相転移と分子運動宮島 清一
5581992/9/9画像観測法による帰相反応の研究鈴木 俊法
5591992/9/16有機金属フォトニクスーフォトクロミック有機kん属化合物の分子設計と光情報記憶ストーレージへの応用宮下 晃
5601992/9/30効率的な電子伝達系構築に基づく酸化反応平尾 俊一
5611992/10/6Electron-deficient Boranes as Novel Electron-donon LigandsN. N. Greenwood
5621992/10/21高酸化活性フラビンを用いる酸化反応矢野 由美彦
5631992/11/18ポリエーテル錯体の溶液内反応と構造澤田 清
5641992/11/25自然輻射寿命を決めるミクロ分子環境の解明平山 鋭
5651992/12/2CIDNP検出ESR法による反応中間体ラジカルの研究安積 徹
5661993/1/13振動分光法によるオキシエチレン化合物のコンホメーションの研究松浦 博厚
5671993/1/20有機伝導体における強磁場電子状態大嶋 孝吉
5681993/1/27有機金属錯体の手法を用いるπ共役導電性高分子の合成と物性山本 隆一
5691993/2/3An Angular Momentum Theory of Rotational Transfer Prof. Anthony J. McCaffery (School of Molecular Sciences, University of Sussex, Brighton, U. K.)
5701993/2/10Reactions of Oxygenation and Deoxygenation in Coodination ChemistryVadim Yu. Kukushkin
5711993/2/17分子の内殻励起と高分解能スペクトル小杉 信博
5721993/2/24分子認識過程解明のアプローチ生越 久靖
5731993/3/3金属クラスター錯体を利用するナノ界面の構造制御と触媒機能市川 勝
5741993/3/10From Coodination Metal Complexes in Medical Diagnostics to a Novel concept in Separation TechnologyMichael Cais
5751993/3/17チトクロム参加酵素の反応追跡 ー時間分解共鳴ラマン分光法による研究ー小倉 尚志
5761993/3/26Investigation of Organometallic Photoinitiators Using Real Time FT-IR SpectroscopyD. Billy YANG
5771993/4/7Rh(η5-C5Me5)基を持つ硫黄錯体の合成と性質磯辺 清
5781993/4/14新米所長、自己紹介伊藤 光男 所長
5791993/4/21シンクロトロン放射光化学の一側面正畠 宏祐
5801993/4/28金属内包フラーレンの生成に関する実験的研究坂東 俊治
5811993/5/12錯体触媒と共に中村 晃
5821993/5/19三題噺「ガラス、セラミックスと分光学」川副 博司
5831993/5/26Mobility of Charge Carriers in C60 Single/crystals.E. L. Frankevich
5841993/6/2前周期遷移金属錯体の金属核NMR永澤 明
5851993/6/16クラスターの化学 ーミクロからマクロへー富宅 喜代一
5861993/6/23Resonance Raman Spectroscopy of Some Mixed-Valent Pt4 9+ ComplexesPaul Stein
5871993/6/30UVSORの上手な使い方渡辺 誠
5881993/7/7アントラセン単結晶中の色中心生成に対する炭素1s内殻電子励起効果中川 和道
5891993/7/14II-VI族化合物半導体ZnTeのエピタキシャル成長西尾 光弘
5901993/7/21ナノ領域の化学加工ーSTMによる表面操作宇津木 靖
5911993/7/28C60の単結晶;1.2kにおける三重項励起状態と結晶構造松下 道雄
5921993/9/8表面光SHG法による液晶分子ー固体界面の配向評価大内 幸雄
5931993/9/24New Insights and extensions concerning the Suzuki boronic acid cross couplingEike Poetsch
5941993/10/13半導体エレクトロニクスにおける新素材の開発吉田 明
5951993/10/20Intercalation of high-Tc oxide superconductors with phthalocyaninesLeonid Grigoryan
5961993/10/27Coriolis Interactions in Hightly Excited Vibrational States青柳 睦
5971993/11/17電子/陽電子蓄積リングにおける短波長自由電子レーザー浜 広幸
5981993/11/24ベンゼン環の表と裏を利用した不斉反応:(アーレン)クロム錯体の有機合成植村 元一
5991993/12/1金属ポルフィリン錯体を用いた金属酵素反応の機能モデル化成田 吉徳
6001993/12/8白金ブルー錯体の反応性とナノ構造構築の試み松本 和子
6011993/12/22ホウ素と中性子の核反応で治す癌。化学からのアプローチ根本 尚夫
6021994/1/12pHe+ Atomculeのレーザー分光森田 紀夫
6031994/2/9波長可変遠赤外側帯波分光器の製作とメチレンラジカルのマイクロ波分光尾関 博之
6041994/2/16月表面の大量ヘリウムー3資源によるミューオン触媒核融合は可能か?ーミューオン分子の崩壊測定データの理論分析ー上村 正康
6051994/2/23制御された分子間相互作用に基づく分子性結晶の分子配列規制青山 安宏
6061994/3/2Structure and Dynamics of Solvated Metal IonsMagnus Sandstrom
6071994/3/9水の揺らぎと緩和大峰 巌
6081994/4/5New Preparation and Stereoselective Reactions of Organozinc ReagentsPaul Knochel
6091994/4/13X線内殻吸収スペクトルによる表面吸着分子の構造解析高田 恭孝
6101994/4/20Oscillatory Kinetics in the Chlorite Ion-Iodide Ion-Malonic Acid SystemGyula Rabai
6111994/4/27クラスターの量子化学岩田 末広
6121994/5/11ビラジカル反応における外部磁場効果と磁気同位体効果(Magnetic Field and Magnetic Isotope Effects on Bifunctional Photochemistry)中垣 良一
6131994/5/18C60結晶の構造と導電性について丸山 有成
6141994/5/25原子と分子のダイナミックス:フェムト秒分光による研究吉原 經太郎
6151994/6/8リン版有機金属化学の展開中沢 浩
6161994/6/15実験装置を安く製作する方法渡辺 三千雄
6171994/7/6アセトアルデヒドおよび関連化合物の光化学花崎 一郎
6181994/7/13電子衝突による多原子分子の振動励起市川 行和
6191994/7/20非共鳴高次光学課程による溶液の解析谷村 吉隆
6201994/10/19Twists and Turns in Organic Photochemistry: Picosecond Transient Raman Studies of Polyene PhotoisomerizationTerry L. Gustafson
6211994/10/26金属錯体の経験的力場計算(Empirical Force Field Calculation of Metal Complexes)吉川 雄三
6221994/11/8The Chemistry of Cyclometallated Tertiary Phosphine ComplexesM. A. Bennett
6231994/12/7Ultrahigh Peak Power Laser and ApplicationsGerard Mourou
6241994/12/21ヘム酵素による酸素活性化の分子機構渡辺 芳人
6251995/1/25放射光を利用した固体および表面の光電子分光木下 豊彦
6261995/2/8Dynamics of the Gas-Surface Reactions:H+Lif(001) and D+Lif(001)Laura Smoliar
6271995/2/15時間分解ラマン・コヒーレントラマン分光法による溶液光化学反応の研究田原 太平
6281995/3/8Kinetic Barriers to Ligand Binding in Myoglobin and HemoglobinJohn S. Olson
6291995/3/8パラジウムー銅複合錯体を用いるアルケンの触媒的酸化反応ー有機パラジウム化学の錬金術的側面ー細川 隆弘
6301995/3/16Probing the Electronic Structure of Reactive Intemediates with PhotonsJohn M. Dyke
6311995/4/5人工構造体の構築と高次機能菅原 正
6321995/4/12Applications of Raman Spectroscopy to Inorganic ChemistryRobin J. H. Clark
6331995/5/10有機伝導体の分子の配列と電子の局在;電子よおまえはなぜ止まる?鹿野田 一司
6341995/5/24Understanding and Controlling Electron Transfer Dynamics in Mixed-Valance Transition Metal ComplexesRob D. Coalson
6351995/6/14Laser Control of Molecular Decomposition: Vibrationally Mediated Photodissociation of HOD and HNCOF. Fleming Crim
6361995/6/28Spectroscopy and Dynamics of Highly Excited MoleculesYoshihiko Hatano
6371995/7/12有機金属クラスターの生成と構造茅 幸二
6381995/7/195/6多面体分子ーボールからチューブへー Trends in Large Fullerenes-Growing Up to Tube-like Molecules.阿知波 洋次
6391995/8/25Two-color ezperiments combining a (conventional or a free election) laser with the Synchrotron Radiation.Laurent Nahon
6401995/9/6X線回折法による超臨海流体の構造研究(Structural Study on Supercritical Fluids by X-ray Diffraction)西川 恵子
6411995/9/13Nickelalactones as Carboxylic Acid Equivalents in the C-C Bond Formation with Alkyl IodidesReinald Fischer
6421995/10/18Coherent Control-from Theory to RealityMoshe Shapiro
6431995/10/26Snapshots of Chemistry: Product Imaging of Molecular ReactionsPaul L. Houston
6441995/11/16DNA塩基配列の分子認識黒田 玲子
6451995/11/22分子性金属・超伝導体結晶の設計と構造化学小林 速男
6461995/12/6分子触媒による不斉増殖野依 良治
6471995/12/13Hemoglobin Dynamics From Time Resolved Resonace Raman Spectroscopy.Tom G. Spiro
6481996/1/8Potential Energy Surfaces of Heavy Element Systems by the Spin-orbit CI Method(スピン軌道CI法を用いた重原子系のポテンシャル面の計算)薮下 聡
6491996/2/7計算化学でタンパク質がどこまで解るか?斎藤 稔
6501996/2/21Metal Complexes as Targeting Agents for Nucleic Acids塩谷 光彦
6511996/3/6STMによる表面構造・電子状態の研究長谷川 幸雄
6521996/3/14表面光化学における励起機構とダイナミクス松本 吉泰
6531996/4/10Wave Packets for Photodissociaton and Reactive Scattering.Gabriel G. Balint-Kurti
6541996/4/173次の非線形分光法による溶液中でのエネルギーと分子のダイナミックス寺嶋 正秀
6551996/5/15相転移・ガラス転移と熱測定松尾 隆祐
6561996/5/22溶液中でのクラスター構造の発生:混ざるということの実体を考える西 信之
6571996/5/27Photodissociation dynamics fo free radicals.Dan Neumark
6581996/6/5Phodissociation small polyatomic moleculaes in their highly excited states.山内 薫
6591996/6/19分子のフェムト秒動的分極と振動位相緩和、化学反応濱口 宏夫
6601996/6/26A new time-dependent approach to the radiationless transition rate of polyatomic systems.加藤 重樹
6611996/7/3固液界面での原子・分子の吸着構造板屋 謹悟
6621996/7/17Prediction of Protein Tertiary Structures by New Monte Carlo Algorithms.岡本 祐幸
6631996/8/1Spectroscopy of Transient Organic Radicals and Transition States.W. C. Lineberger
6641996/10/2Molecular and Functional Design of Cage Hostes: Encapsulation of Guest accompanied by Host Preorganization and Guest Desolvation市川 和彦
6651996/10/16Molecules in Stellar, Circumstellar and Interstellar MediaPeter J. Sarre
6661996/10/31Metal-Insulator Transitions in Quasi-One-Dimensional Electron Systems米満 賢治
6671996/11/13液体中の高次非線形分光法の最近の展開富永 圭介
6681996/11/20溶媒和の平衡・非平衡課程:電子状態から蛋白質まで Solvation Dynamics and Thermodynamics: From Electronic Structure to Protein平田 文男
6691996/11/27KeVの非弾性散乱:X線ラマン,X線と電子線のコンプトン散乱宇田川 康夫
6701996/12/4液晶における強誘電性と反強誘電性福田 敦夫
6711997/1/14From molecular knots to catenanes and rotaxanes in motionJean-Pierre Sauvege (Faculte de Chimie de Strasbourg)
6721997/2/19生物活性分子によるDNA認識ー機能発現と分子設計杉浦 幸雄
6731997/3/5The Effect of Large-Amplitude Anharmonicity of Reaction KineticsAlbert Wanger
6741997/4/16漫談II伊藤 光男
6751997/4/23自己集合集積化を用いた分子磁石の構築井上 克也
6761997/5/14自ら秩序を造り出す分子の紐:鎖状光分子の一次相転移の平衡論・速度論吉川 研一
6771997/5/28分子の環をつなぐーインターロック・ゲーム藤田 誠
6781997/6/25水素分子の固体ー凝縮相の高分解能分光百瀬 孝昌
6791997/7/2走査型マクスウェル応力顕微鏡とその周辺横山 浩
6801997/7/9What NMR Tells us about Metal Anticancer Drug-Bioligand Complexes; New Twists Seen When we Slow Down the ClockL. G. Marzilli
6811997/9/3Pathway tubes and pathway interference as the building blocks for understanding biological electron transfer and designingn nove electron transfer proteins.Jose' Onuchic
6821997/10/1High Resolution Spectroscopy from the Far Infrared to the UltravioletW. Leo Meerts
6831997/10/22結晶化学から量子結晶化学へ田中 清明
6841997/11/19イオンで調べる赤外吸収ーイオン化検出赤外分光法の開発と孤立分子・クラスターの振動分光ー藤井 正明
6851998/3/18X線発光スペクトルの理論小谷 章雄
6861998/4/15Competition between Non-Covalent Forces: The Influence of Ion-Molecule and Hydrogen-Bond InteractionsJim Lisy
6871998/5/20Molecular Structure in Contemporary Quantum ChemistryBrian Sutcliffe
6881998/5/27最近の超高圧技術の進展と物性研究毛利 信男
6891998/6/3デンドリマーの光アンテナ機能とエネルギープールの可能性相田 卓三
6901998/7/1有機薄膜の成長、構造、電子状態:角度分解紫外光電子分光と低速電子散乱による研究上野 信雄
6911998/7/8分子配列システムによる量子演算素子の設計ー量子コンピューティングとは何かー山﨑 巌
6921998/9/6金属酵素による酵素の活性化機構藤井 浩
6931998/9/30半導体微細構造を用いた量子力学実験樽茶 清悟
6941998/10/7複素光学ー顕微鏡の超分解能とX線回折の位相決定永山 国昭
6951998/10/14巨視的量子現象高木 伸
6961998/11/11小型固体レーザー平等 拓範
6971998/11/25Molecular Architecture: Design and Self-Assembly of Metallacyclic Polygons and Polyhedra via CoodinationPeter J. Stang
6981998/12/9光合成モデル化合物の研究と今後の課題永田 央
6991999/1/13遷移金属錯体における光・磁気相乗効果小島 憲道
7001999/1/27レーザー冷却された中性原子気体のボーズ・アインシュタイン凝縮上田 正仁
7011999/2/24準安定ヘリウム原子のレーザートラッピング熊倉 光孝
7021999/3/3キラルスメクティック液晶における反強誘電性の起源ーNMRによるアプローチー宮島 清一
7031999/4/14アモルファス性有機電子輸送材料の開発鈴木 敏泰
7041999/4/28慶応義塾大学でのクラスター化学茅 幸二
7051999/5/19微視的な観点による分子性導体の金属ー非金属転移:電荷局在とスピン励起中村 敏和
7061999/6/2Femtsecond Electron Dynamics in Solid SurfacesYongli Gao
7071999/6/9Organometallic Chemistry in the Gas Phase: Hight Resolution Spectroscopy of Metal Alkyl CompoundsL. M. Ziurys
7081999/6/16低配位高周期元素化合物の化学の新展開ー「夢の高周期元素化合物」合成への挑戦ー時任 宜博
7091999/6/30ピコ秒指紋領域赤外分光法ー電子励起状態の構造化学ー岡本 裕己
7101999/9/8Molecular Clusters: The New Chemistry of Non-Covalent BondsKlaus Muller-Dethlefs
7111999/9/22フェムト秒レーザー・電子ライナックによる極短量子ビームポンプ&プローブ分析上坂 充
7121999/10/29Luminescant Silicon MaterialsJohn S. Tse
7131999/12/8水溶液中における溶質分子振動エネルギー緩和の計算機シミュレーション岡崎 進
7141999/12/15電子移動化学の新展開福住 俊一
7152000/2/16チオフェンを基盤とする共役オリゴマーの化学阿蘇 芳雄
7162000/2/23簡単な分子の内殻励起光解離と光イオン化のダイナミクス繁政 英治
7172000/4/5単一分子分光松下 道雄
7182000/4/26交替スピン鎖に見る融合磁性山本 昌司
7192000/5/10金属酸化物表面の吸着分子 ー走査プローブ顕微鏡と時間分解赤外分光法による研究ー大西 洋
7202000/5/24ヘテロスピン系による光応答型強磁性体の構築古賀 登
7212000/6/21新機能パラジウム錯体触媒の開発魚住 泰広
7222000/7/5磁性薄膜と分子の吸着横山 利彦
7232000/10/11有機薄膜でバイスと単分子デバイス:現状と今後の展開夛田 博一
7242000/11/8電子相関理論の新展開天能 精一郎
7252000/11/22モリブデンおよびタングステンーカルコゲニド錯体の新展開川口 博之
7262000/12/6衝突準分子のフェムト秒超高速分光アト秒核波束エンジニアリング大森 賢治
7272001/2/7キラル分子の不斉自己増殖と不斉の起源硤合 憲三
7282001/2/21金属ナノクラスターの化学佃 達哉
7292001/4/10Probing the structure of Metastable species formed in liquid heliumnanodroplets using high resolution infrared laser spectroscopyMILLER, Roger E.
7302001/4/25UVSOR高度化計画加藤 政博
7312001/5/23一分子生理学ーたんぱく質分子機械の仕掛けを光学顕微鏡下で探る木下 一彦
7322001/5/25Molecular dynamics simulations, intermode dynamics and correlations in two dimensional infrared spectroscopy of liquids and peptidesHOCHSTRASSER, Robin M.
7332001/6/6モンテカルロ・シミュレーションによる高分子とヘリウムの研究高須 昌子
7342001/6/27Theoretical models of the kinetics of aggregation in thin filmsSKODJE, Rex T.
7352001/7/25Recent Developments in Radiationless TransitionsLIN, Sheng H.
7362001/9/5有機伝導体における強磁場誘起超伝導転移宇治 進也
7372001/10/10Ultrafast Laser Driven Dynamics of Hydrogen BondsOliver Kuehn
7382001/10/17遷移金属で炭素ー炭素結合を切る村上 正浩
7392001/11/21Ultrafast Lasers, Bioimaging and the Photophysics of the Green Fluorescent ProteinStephen R. Meech
7402001/11/28固体薄膜中における光化学ダイナミックスへの電場効果太田 信廣
7412001/12/5Organic Radicals, Reactive Intermediates and Transition States: Chemistry on the Reaction CoodinateWilliam C. Lineberger
7422001/12/12超臨海流体中での拡散と振動緩和木村 佳文
7432002/1/11From Linear Oligonuclear Metal String Complexes to Molecular Metal WiresShie-Ming Peng
7442002/1/30新規な結合や構造をもつ分子の計算永瀬 茂
7452002/4/17Generalized Ensemble Simulations for Complex SystemsBernd A. BERG
7462002/4/24放射光を使った赤外磁気光学効果とその応用木村 真一
7472002/5/8フラーレンをベースにした新規な物性の探索久保園 芳博
7482002/5/22ゼオライト表面の原子と分子:AFM観察小宮山 政晴
7492002/6/12分子性固体でひしめき合う電子がみる2つの世界鹿野田 一司
7502002/7/3タンパク質の立体構造の壊れ方にゲノム進化の歴史が残されている?郷 通子
7512002/7/17能における神経活動の同期現象の役割青柳 富誌生
7522002/7/24溶液中における溶質分子振動量子動力学の計算機シミュレーション岡崎 進
7532002/10/16Prospects of applications based on functionalised fullerenesK. P-. Dinse
7542002/10/23軟X線磁気円二色性法によるナノスケール磁性薄膜の評価横山 利彦
7552002/11/13磁気科学ー化学反応・物理変化の強磁場による制御ー谷本 能文
7562002/11/27気体分子センサータンパク質の構造と機能青野 重利
7572002/12/18少数多体の反応の理論計算ーペニングイオン化と反応ポテンシャル面生成石田 俊正
7582003/1/22Electronic structures of carbon nanotube peopodsYoung Kuk
7592003/2/5分子性強相関半導体結晶を用いた電界効果型デバイス長谷川 達生
7602003/5/26What Electrons are Really Doing in Molecules -An Evaluation of Localized (Hybrid) and Delocalized (Canonical) Orbital ModelsChristoper Edward Brion
7612003/6/18Measuring Nanoscale Electrical and Photonic Properties of Polymers and SurfacesGilbert C. Walker
7622003/9/3コインシデンス運動量画像法による強光子場中の分子ダイナミクス菱川 明栄
7632003/11/26実験の人たちのための分光理論の基礎谷村 吉隆
7642004/2/25STMをもちいた分子振動測定による化学種同定米田 忠弘
7652004/3/10クロロフィル分子の「裏」と「表」 ?環状テトラピロールの化学?大庭 亨
7662004/6/9Excited-State Dynamics of Molecules, Clusters, and NanoparticlesEckart Ruehl
7672004/10/27Theoretical studies of conformational fingerprints in valence photoionization, Penning ionization and electron momentum spectra using one-electron propagatorsMichael S. Deleuze
7682005/2/9電子線コンプトン散乱で見る電子構造と衝突ダイナミクス高橋 正彦
7692005/4/6マイクロチップレーザーへの期待 ?トンネルから宇宙まで?内田 成明
7702005/4/27プラズマ中の原子分子過程加藤 隆子
7712005/5/11単分子膜による表面エネルギーの能動的制御と液滴輸送山田 亮
7722005/5/18Nonlinear and laser crystals: the material chemistry point of viewGerad Aka
7732005/6/22分子の内部量子状態を用いた光位相敏感メモリー大森 賢治