HOME arrow人事公募一覧 arrow 物質分子科学研究領域 電子構造研究部門 技術支援員

人事公募詳細

募集中

物質分子科学研究領域 電子構造研究部門 技術支援員

公募要項

募集職名 技術支援員
募集人数 1名
勤務地

自然科学研究機構 分子科学研究所
〒444-8585 

愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地

勤務開始日 令和3年4月頃から随時
(令和2年度内の前倒し着任も可能です・応相談)
雇用期間 勤務開始日より年度毎の更新で最長5年間
職務内容 自然科学研究機構 分子科学研究所 杉本グループにおける、『電気化学的実験手法またはナノ物質科学的実験手法に基づく機能性物質の作製と特性評価』に関する最先端研究の技術支援に従事して頂きます。

杉本グループHP:
https://sugimoto.ims.ac.jp/

杉本准教授インタビュー記事:
https://www.ims.ac.jp/research/interview/sugimoto_1.html
応募資格 理工系の大学院や企業で研究経験のある方(博士号の有無は問いません)。積極性・責任感があり、メンバーと協調しながら丁寧に技術支援業務を遂行できる方を歓迎します。広い意味での電気化学的実験あるいは物質科学的実験などに経験がある方が望ましいですが、未経験の実験手法があってもこちらで丁寧に指導しますので積極的にご応募下さい。
<補足:学位の取得状況やご希望勤務時間等に応じて,年俸制の『特任専門員』としてグループに加わり専門性をより高く発揮して研究支援業務を担っていただくことも可能ですので,希望される方はその旨もご連絡下さい>
勤務時間 月~金曜日の3~5日。
就業時間: 9時00分~17時00分の間の5~7時間程度
(週25~30時間程度で相談のうえ決定します)
12時00分から13時00分は休憩、祝日・年末年始は休日
給与 時給:1,067円~ (修士課程修了者は初年度基本時給1,171円)
勤務経験年数に応じて昇給し、さらに職務内容及び能力に応じて別途加算制度(時給50円~150円可算)が有ります。
手当 支給要件に沿って、通勤手当を支給します。
保険・福利厚生 自然科学研究機構の規定により、社会保険(健康保険・厚生年金)を適用し、雇用保険に加入します。 
応募方法 1.履歴書(写真貼付、E-mailアドレスの記載必須)
2.これまでの研究・業務経験(様式任意A4版1枚程度)
3. 応募動機・その他希望事項等(様式任意A4版1枚以内)
※上記書類をpdfファイルで用意して頂き、E-mailに添付して下記の杉本敏樹のアドレスにご送付下さい(件名は「技術支援員応募」として下さい)。
※応募前の問合せも歓迎致します(不在の場合もありますので、まずは電話よりもE-mailでご連絡頂く方が確実でありがたいです)。
※応募書類は返却いたしません(適正に個人情報管理を行います)。
応募期限 令和3年2月15日 (※随時選考・面接を行います)
※採用者が決定次第締め切る予定ですので、早めにご応募下さい。
選考方法 書類選考の上、面接選考を行います(日程は追って連絡いたします)
応募書類送付先
および
職務内容等
詳細問合せ先
〒444-8585
愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
分子科学研究所 物質分子科学研究領域
杉本敏樹 准教授
E-mai:toshiki-sugimoto_at_ims.ac.jp
TEL: 0564-55-7451
(_at_は@に変換してください。)